2016年3月13日 (日)

iphone6sに変更して

 お正月に最新のiphone6sに機種変して2か月がたちました。auのスマートバリューを利用したので、長年親しんだフレッツ光からauひかりに、インターネットと固定電話も変更、幸いなことにインターネットの設定、wifiの設定もうまくいき、特に混乱することなく今にいたりました。
 しかし、料金、契約内容は本当に複雑怪奇、理解するまでというか未だに理解できない部分もあります。
 契約した時のおねえさんの説明ですと、機種は一括0円で1年目の使用料が2000円/月、2年からは5000円/月という説明でした。一括0円でも、他社からの乗り換え手数料、契約手数料、乗り換え時は双方とも割引がなくなるため、ざっと計算すると、1台あたり30000円くらいかかっている計算になりました。うちは家族、全員4台変更しましたので、120000円結構な出費になってしまいました。
 2か月目になり、毎月の使用料は2000円になったのかと思い請求書を確認すると、4000円となっている。また、インターネットの工事代金は割引になるとか言われたのですが、それも請求されている。auに説明を聞きにいきました。
 携帯は、何とか割が今月から、またアップルケアなるものも解約は今月からになり、来月からは2000円になるとのことでした。ネットについては、auひかりの請求書では、工事費1250円と機器レンタル料が400円取られている。しかし、プロバイダーの請求を確認すると、プロバイダー料金3400円、そこから1250円の工事費充当分1250円が差し引かれており、auひかりは電話500円+機器レンタル料400円+工事費1250、プロバイダーはプロバイダー料金3400円-工事費充当分1250円ということで、説明通り月の使用料は4300円ということになりました。
 しかし分かりにくい、ネット+携帯でこんだけ複雑になる、携帯についてはどういう割引がきいて、この値段になるのはさっぱり理解できない。さらに、最近では電気料金も加えての割引合戦、もはやついていけません。うちは娘がうるさいから乗り換えしたが、普通であればなかなかできるものではない。なんか、ワイモバイルは安いみたいで、まわりにも契約している方が増えてきている。次回はワイモバイルですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

モプログ変更

モプログの変更を行いました。これは簡単に出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

最後の携帯乞食?

iPhone5sに変えて、約二年が経ちそろそろ買い替えの時期が近づいて来ました。前回は家族でソフトバンクに乗り換えで、一括0円でキャッシュバックも4台で80000円をポイントでもらいました。
今回は、何でも総務省の指示でスマホの一括ゼロ円とか、キャッシュバックが無くなってしまうとの事で様子を見にヤマダ、コジマといったのですが、どちらもスマホコーナーは接客で手一杯で条件さえ聞けない、と言う状態で、やっぱり総務省の指示は本当でスマホの乗換は今なのかという予想がたちました。
しょうがない近くのauショップはまだ空いていたので、条件を聞いてみました。iPhoneでのソフトバンクからの乗換ですと、6は在庫がないので、案内するのは最新の6sということでした。16Gでは容量が足りないので、64Gを家族4台で乗換した場合の条件を聞きました。条件は何か複雑でどういう割引が入るのか理解不能、でも5sを下取りに出すとのとスマートバリュー割引が必要のにでインターネットをBフレッツからauに切り替えが条件ということですと、購入時支払いはゼロで、毎月の使用料金も、1年目は一台あたり2000円、2年目は5000円とのこと。この割引もいつまで出せるか分からないとのことで、これは良いと思い家族4台で乗換を決意した次第であります。
しかし、契約後考えたのですが、乗換の手数料がかからないのが3月でもう少し様子を見てみるのも良かったのかなと思いました。勢いに乗って乗換したのですが、乗換手数料が10000円、契約手数料が3000円×2.解約時契約時の使用料金は今までの割引は入らない事を考えると、一台あたり25000円位の費用がかかるのか。そう言えば、2年前コジマで乗換の時はキャッシュバックで80000Pを貰った。今回はキャッシュバックは無しだ。結局携帯会社は乗換の費用でも結構な利益になるわけですね。総務省の指導が行われたとしても、スマホが売れなくなるのはメーカーは痛いが携帯会社にはあまり痛手にはならないのかなあ。こう考えると、こういう噂に踊らされた私はアホな消費者と言えるかも知れませんね。

(追記します)インターネットの契約ですが、光回線をNTTからauに変えても、プロバイダーを変えなければ、メアドとココログのデータは引き継げますとの説明でしたが、確かにそのようですが昨日プロバイダーから新しいログインIDが送られてきたので、説明を聞くとファミリープランなるものを契約する必要ありとの事。メインのログインIDは新しいものになってしまうが、今までのログインIDを子回線というで登録すれば大丈夫とのことで、その登録を承りましたとのこと、手数料もかからないとのことでしたので取り敢えず一安心でした。ただし、ひかりの切り替え工事後のインターネット接続が出来るか、そうバッファローの無線LANを使っているので、それを含めた接続が出来るか非常に不安を残しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

ホワイト家族になった

 乗りー乗りー乗り換えた!とうとう、10年以上使っているドコモ回線から、ソフトバンク回線に乗り換えてしまいました。ことの発端は娘がアイフォンに買い替えたいとしきりに言ってきて、しかも新聞の折り込み広告で、ソフトバンク家族4人でキャッシュバック50万円とか入ってきており、じゃあとりあえず家電店に行ってみるということでコジマへ行ってみました。
 コジマにいくと、ソフトバンクのアイフォン・マスターなる人物が出てきて一通り説明をしてくました。詳しい内容は良く分からないのですが、家族4人でホワイト学割を使えば、アイフォン5S(最新機種)が一括0円で、一人当たり20000円のコジマポイントを還元し、しかも毎月の使用料が一人3000円になるというもの。その説明を聞いて、別に最新のスマホにする必要なんかないと思っていましたが、グラリと来てしまいました。
 確かに、今のドコモのギャラクシーはフォーマ回線だからか、ようわからんが通勤時電車の中でネットにつなげなくなってしまうが普通に起こっていました。アイフォンマスターいわく、ソフトバンクの4G回線?はそんなことはないとか説明してくれました。アイフォンの大きさは私のように老眼が入ってくると小さすぎで、アンドロイドのおおきな画面でないと使いづらいとかはなしていると、アイフォンの大きさはすべて片手で操作できる大きさの限界の大きさなんです。また、割引も周ごとに違ってくるし、アイフォンも在庫限りになるとのことで、3月の方が皆買いに来るから更に割引するのでは、というと3月は逆に勝手にお客がくるから、ほしい色とかあったら今のうちに買った方が良いですよとのこと。
 余り納得せずに、ノジマにいく。条件的には、AUもソフトバンクもほぼ同じだったのですが、ノジマは機種の設定で1台10000円いただくとのこと、またノジマで2年契約の契約がきれる月が契約時から1カ月ずれるとのことで、うちは私と長男は3月契約だが、契約きれるのは4月のようで、たしか契約解除料はかかるがそれは気にしない。その分キャッシュバックがあるから、解除料はかかるがそれは考えないで入りたいときに入るのが一番良い方法ですよとのことでした。
 説明も、コジマのアイフォン・マスターのほうが分かり安かったので、もう一度電話でコジマに確認、コジマは設定費用的なものはかからないということなので、ソフトバンクのアイフォンに家族4人で乗りまえました。
 オプションもWホワイトとビデオと補償パック的なもので、後で解約してもよいとのことで、それで乗り換えしました。でも、解約手数料+MNP料金+新規契約料で15000円、更にパケット定額は一月契約で月月割が効くのも来月からとのことで、オプション手数料とあわせると約10000円くらい?ですので一台当たり25000円、キャッシュバックはポイント還元なので、来月の携帯の費用は一家で100000円かかる?実質アイフォンが一台5000円で、月々の通信費も今の6000円から3000円と半減します。損なのか得なのか良く分かりませんが、携帯は2年ごとに乗り換えていくのが一番得みたいですね。しかし、でお長期間契約している顧客に何のメリットもない、それで高い通信料を支払っている。その儲けが渡り鳥的な契約者のインセンテブの原資となっている?これって普通の業界ではありえないですよね、長期間取引してもらっている顧客が一番大事なお客様のような気がするのですが・・・(渡り鳥になった自分は大きなことは言えませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

Gショックの電池を交換

Gショックの98年イルクジモデルの電池が切れてしまいました。Gショックですから、時計屋で防水チェックをしたうえだと5000円くらいとられるようですので、ネットで交換方法を調べてみる。Gショックには、裏ぶたがスクリューバックといわれるダイバー用に使われる防水用とパネルバックといわれる2種類があるようです。
パネルバックはドライバーで開けることが出来ますが、スクリューバックは自分で開けることは不可能、そこでネットで調べると、こんな商品をヒットした。スクリューバック・オープナーなるものです。
早速購入してトライするが、うんともすんともいわない。そのうちに、裏ぶたならず、自分の手も傷だらけになってしまう。しょうがないので、地元の怪しげな時計屋に修理を頼みました。万力のような専用の機械であける、なんでも中のパッキンが延びてしまい、開けずらくしているとここと。修理代とパッキン代で1960円でした。この値段なら修理を依頼しますね。結局、スクリュー-バック・オープナーなるものは役に立ちませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

スマホ生活一カ月

 スマホに変えて一カ月が過ぎました。ギャラクシーSⅡにしたわけですが、画面は広くて結構見やすい。しかし、電池の持ちが悪い。1日もてばいい方で、私なんかそんなに使っているわけでないから、使っている人は充電はどうしているのでしょうか?
 ツィッターをやり、ブログに投稿し、電話を何本かけるくらいです。だったらガラケーで十分でなかったのかもしれません。アプリも使いこなせていません。もう少し、気のきいたエントリーができたのかもしれませんが、キーの入力がまだ慣れていないのでこのくらいということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

スマホデビュー

スマホを購入して、昨日は初出勤でしたが参りました。スマホにかかってきた電話に出れない、完璧なネタと思っていましたが、慌ててしまい画面をいくらスライドさせても電話に出れない。人に見られていたため超恥ずかしいかった。これは!オッサンが陥りやすい罠ですね。
後、電話の伝言メモが無い事です。顧客面談中とかだと、出るまで呼び出しされるとマナーモードにしておいても顧客にきずかれ「携帯に出て下さい」と言われてしまう。留守電サービスあるがドコモは有料らしいし、アプリもしlっくりすのが無い。
文字入力もいまいちしっくり来ない。通常の携帯の入力方法では違和感があり、ローマ字入力しているが、これも隣のキーを押してしまいうまくいかない。入力速度は今までの半分だ。慣れるしかないが非常に不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

スマホへ買い換え

 だんだん現実味を帯びて来ました。私と同じ年の支社長もスマホに買い換えました。支社長宛てに本部長から携帯に電話があり、電話に出ようと慌てて画面をいくら押しても電話に出れなかった。電話に出るには画面をスライドさせねばならないですよね。これは若手のM君のネタでした。だけど、アローズのクロッシーの最新端末を購入していました。
 私も、長男が高校入学で携帯を買ってやろうと思いますので、ガク割と月々サポートも増額しているようですので、ドコモの端末購入を計画しています。月々のランニングコストもガク割と月々サポート割で3000円くらいでの運用も可能のようです。ただしガク割プランだと、無料通話がついたプランに出来ないらしい。ここのところは思案のしどころですね。

 早速、大宮のビックカメラの行ってきました。携帯の販売店に行って感じることですが、販売プランが複雑になって、いくらで購入できるのか、また月々のランニングコストはどうなっているのかが分かりにくいことです。ドコモへMNPすると、月々サポートが大幅に増額になるのは分かっていました。店員さんに話を聞いてみました。一応、ギャクシーか、エクスペリアにしようかと思っていたのですが、やはりギャクシーの反応は早い、だがワンセグ、おさいふケータイ、赤外線なだいわゆるガラケー機能はついていないそうです。私も、必要ではないがあれば便利かなという感じです。エクペリアではアクロにすると、ガラケー機能がついてくようです。アクロですと、MNPの一括購入で26800円、月々サポが3450円とのことです。
 スマポは一括購入って出来ないと思っていたのですが、型落ちしてくるとその対象になるようです。アクロの最新機種が今月に発売されるようです。ギャクシーはネクサスなるものが一括販売0円ですが、月々サポがなおとのとこです。その他は一括販売は無いようです。MNPで一括販売の割引きいて、月々サポを受けれる機種をみてみると、アローズμが21800円、月々サポ3045円とのことです。後は、続きのランニングコストを検討してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

スマホに機種変更

 携帯電話はプライベート用とビジネス用と2台持ちなのですが、ビジネス用の携帯の誰でも割の2年の期日が来月に到来します。そこでスマホへの機種変更を検討しています。
 ビジネス用はauで通話のみで、タイプMの契約、ざっくり言って2500円払って、無料通話分の4000円を含めた通話料がビジネス利用分として会社に請求している。プライベート用は家族通話、メール中心だから1500円で済んでしまうので、2台の月間維持費は0円ということになります。ネットはPC中心だから、特に携帯に依存することなく、これで十分に満足です。
 ただ今回は息子も携帯をもつようになり、応援学割とスマホ用の春得キャンペーンをドコモが開始したので、スマホへの切り替えに気持ちが動かされる。
 応援学割でスマホの月間料金が3年間1000円オフ、春得キャンペーンで例えばSamsungのGalaxy Nexus を購入すると、MNPだと月々割と機種代金の差額が二年間、月当たり2000円のキャッシュバック。今の形式の通話料を会社に請求すれば1500円の戻りで、パケ・ホーダイでの月間料金6000円とすると 、6000−2000−1000−1500=毎月1500円でスマホが維持出来る計算になります。私の計算は違ってますか?
 ただ最近は老眼の進行により、携帯の画面をみるのが辛くなってきた。らくらくホンに機種変更が正解か。ただ今変えないと、一生スマホを利用する機会はなくなってしまうだろう。スマホに切り替える最後のチャンスくらいの気持ちで対応しなこればならないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

デジカメ買い替えの時期

 デジカメはLIMIXの機種をFX-35とTZー7の2機種を持っています。購入して3年を経過しましたので、そろそろ買い替えの時期に来ているのかと思います。LUMIXの機種を2つもっているのは失敗かと思いました。いずれも撮った写真の発色が地味に感じてしまってしょうがないのです。
 そこで、FINEPIXのF600EXRの購入を検討しています。TZ-7はサッカー観戦ブログ用としては、ズームの威力があり結構重宝しました。しかしながら発色が地味ですのでそろそろかと思います。ネットで最安値が21000円くらい?キタムラにいってみよう、カメラ下取りでさらに安く購入できるかもすれない。そうだ、ハードオフに行くのもひとつの方法だ、前回はTZ-1が7000円で下取りしてくれたから、買い替える気持ちになった。
 週末は、ハードオフフ→キタムラ経由で埼玉スタジアムに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)