« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月14日 (月)

速報札幌戦

派手な打ち合い、おばか試合になりましたが、アデッショナルタイムに柴戸のゴールで逆転勝ち。結果は出ましたが、内容はからきしない。ミシャの時代のコンビネーション、攻撃サッカーは何処へ行ってしまったのでしょうか。結局、選手の個々の頑張りでもって何とか結果を出しているに過ぎません。翻ってみると、J2なら落ちた年、J2で戦った年がこんなだったのかもしれません。個々の能力のある選手は揃っているが、それがチーム戦術として活かされていない。はっきり言って、お先真っ暗という感じです。現在のチーム戦術って何なんでしょうか?高い位置を取って手数を掛けずにショートカウンターで攻める、相手の攻撃はデレイさせて2ラインをしいてスペースを与えない。それなりに機能しているとは思いますが、自らアクションサッカーは厳しい。へたこいてカウンターをくらい大量失点、だからそれを避けるべく縦ポン一発でFWが、何とか頑張ってくれればよい。こんな状況ですと、次の川崎戦が、思いやられます。大変な結果が出なければ良いのですか、

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »