« 速報横浜戦 | トップページ | 靴ずれが直らない »

2020年7月 9日 (木)

速報仙台戦

前節、前年チャンピオンの横浜と何とかスコアレスドローに終わったわけですが、今日の相手はYBC杯で大勝した仙台との対戦
スタメン
FWーレオナルド、ファブリシオ、杉本
MFー汰木、柏木、柴田
DFー山中、デン、岩波、橋岡
GKー西川
サブは、福島、マウリシオ、宇賀神、長澤、マルティノス、興梠。レオナルド、ファブリシオスタメン復帰、青木はベンチ外、過密日程を考慮してローテーション起用。
前半は、見られなかったのですが、前半のアデッショナルタイムにレオナルドがPA内でボールをキープ、相手DFに上手く体を預けながら交わして、シュートを決める。なんか身体の小さいワシントン?見事なゴールでした。レオナルドがPA内でボールをキープすると、相手DFが集中しますので、その隙をつきのは今後浦和の、上等戦術になる。まあ、その前にレオナルドが決めてしまう。
しかし、いかんですね、仙台のクロス攻撃に呆気なく失点。サイドからの攻撃にあまりになす術なしの失点で、今期もはや指摘される守備の問題ごクリアできていない。
まあ、交代で入った興梠がレオナルドからのパスを受けて、見事なターンで相手DFを交わしてゴール。仙台キラーぶりを遺憾なく発揮してくれました。
選手交代もなんとなく、上手く言っているような気がします。この、調子で行って欲しい。次は、鹿島戦、今シーズン白星がない鹿島相手に、ねえ優しい我がチームは白星を献上してしまう。今までよくあった光景です。これどけはやめてね!

|

« 速報横浜戦 | トップページ | 靴ずれが直らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速報横浜戦 | トップページ | 靴ずれが直らない »