« タイヤ交換 | トップページ | ノートンの期間延長 »

2019年10月22日 (火)

公的個人認証サービスのアップデート

e-Taxに備えて公的個人認証サービスのアップデートを行いました。去年も、これに手こずりましたので、今年は早めに対応します。以下は、備忘録という事で。
やはり、今回も公的個人認証サービスを立ち上げようとしたら繋がらないJPKIポータルサイトに飛んで、最新のソフトにアップデート。それから、ソニーのカードリーダーであるパソリなドライバーもアップデートする必要がある。ソニーのドライバーのソフトは2つあり、NFCボートソフトとPCSCアクティベーターソフトの2つです。ことし、てこづったのはNFCボートソフト、一旦去年までのソフトをアンインストールしてから、最新のバージョンをインストールする必要があった。今年はPCSCアクティベーターソフトはアップデートの必要はない。
公的個人認証サービスのソフトを最新のver3.3にアップデートして終了。無事に繋がりました。認証の暗証番号は、6桁以上の英数だが、アルファベットは大文字なので、そこが注意するところです。
以上で今年も無事に利用することご出来ます。

|

« タイヤ交換 | トップページ | ノートンの期間延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイヤ交換 | トップページ | ノートンの期間延長 »