« 速報広島戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »

2019年7月 6日 (土)

速報仙台戦

ココログがリニューアルになり、スマホかれ投稿できなくなってしまい、なおかつ埼スタも欠席が続いたため、しばらくぶりの投稿です。
スタメンは
FWー興梠、武藤
MFー宇賀神、橋岡、エベルトン、長澤、青木
DFー槙野、マウリシオ、岩波
GKー西川
サブは、福島、鈴木、山中、阿部、マルティノス、杉本、ファブリシオ。リーグ戦に阿部が久しぶりのベンチ入り。宇賀神、橋岡スタメンである程度守り重視の選手起用か。主審は飯田。
前半、仙台は関口、石原先発で長澤にボールを集めるが、ボールが繋がらない。厄介なのは仙台の背後からのタックル、アフター気味のタックルでエベルトンが負傷し、ファブリシオと交代。
浦和はボールを支配する展開が続く。興梠が裏抜けしてループシュートを、見事に決めて浦和が先制。
後半、仙台の危険なプレーは続くが、仙台二枚目イエローで、退場が出る。しかしながら、試合を決める2点目が取れない。槙野のペットはゴールポストを叩く。杉本投入するが、僅かにゴールには届かず。緩慢なプレーで危ない場面もあったが、西川がセーブして事なきを得る。最後は、阿部を投入してきっちり逃げ切り。まあ、不満も残るが勝ち点3はきっちりとキープした。

|

« 速報広島戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速報広島戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »