« スマホアプリの修正 | トップページ | 速報磐田戦 »

2019年4月28日 (日)

速報清水戦

ACLから中3日出の戦いですが、スタメンの入れ替えは無し。前半、どちらも攻撃がまともに、組み立てられない。お互いにシュートまでもっていけない。どちらかといえば清水の方が、カウンターをいかしてチャンスは多かった。互いに出入りラインを高くとって中盤でのつぶしあいに終始した。
後半にはいると、互いに足が止まり、中盤にスペースができるようになる。浦和は、セットプレーからの興梠のシュートのこぼれ球をマウリシオが決めて浦和が先制、こうなると浦和のペース、アデッショナルタイムに、清水のシュートはクロスバーをはたくが、そのプレーからのカウンターを、汰木→興梠が決めて浦和が快勝!

|

« スマホアプリの修正 | トップページ | 速報磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホアプリの修正 | トップページ | 速報磐田戦 »