« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月20日 (土)

速報鹿島戦

これで今期の行方が決まってくる、ACL圏内に残るに勝たねばならない試合

スタメンは、

FWー興梠

MFー武藤、柏木、宇賀神。森脇、青木、長澤

DFー槙野、マウリシオ、岩波

GKー西川

サブは、福島、茂木、武冨、柴戸、阿部、ナバウト、李。橋岡、萩原はU20で欠場。森脇が久しぶりのスタメン。主審は、荒木。

前半、中断の間のトレーニング成果なのか、立ち上がりから浦和の攻めは小気味良い。前線で興梠がキープして、上がってきた森脇がシュート、武藤のトリッキーな動きからのシュート、中央でボールを繋いでの長澤のシュート、宇賀神クロスこらの興梠シュート。どれが入っていてもおかしくない。

ところが、鹿島にきっちりとワンチャンスを活かして、サイドに振って西が先制ゴールをあげる。いつも見たような風景です。

後半、浦和が見違えるように決定機を決める。CKから岩波がゲット。更に中央からドリブルで相手をかわして、武藤が見事なミドルを決める。

しかし、ここからは鹿島にボールをキープされて、決定機を再三作られたが、粘り強く守る。防戦一方にねるが、ナバウト、阿部、柴戸と入れて鹿島の攻撃を跳ね返す。最後は、逆襲がドリブル突破して鹿島の息の根を止める。まことに痛快な鹿狩りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

仙台戦

遅報になってしまいました仙台戦、まあ何と壮絶な肉弾戦となりましたね。主審のアレなのですが、これでは選手も厳しそう。仙台のほぼ半袖とも思えるチャージに対して余りに笛はならない。青木と興梠が痛んでしまいましたね。
試合的には、失点場面のセットプレーは何とか抑えようがあったような気がしないでもないです。
怪我人、そしてu19で選手のやりくりは厳しいと思います。ACL圏内を目指して是非とも最後の一踏ん張りを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

TL40

TL40
とうとう最高レベルの、TL40に到達しました。最初は確か2年前のアウエー鹿島戦の並びの時に、暇つぶしに始めたのが最初でした。その後何故かはまってしまいました。カビゴンダッシュ、ラプラスダッシュようやりましたね。やっぱ一番は、ミニリュー狩りで不忍池に行ったことてますかね。横浜のリアルイベントは良かったです。ただし今年の横須賀はハズレでした。
今日からはレベル上げの事は気にせずマッタリとやります。サブアカウントを作るのはルール違反のようですが、やはり最近の友達システムを考えるとお得の様な気がします。実際、レイドで複数のデバイスを叩いているのが最近目につくようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

5G

通信の企画が大きく変わるようですね。通信の、容量が劇的に増える。ネットのインフラが大きく変わる事によって、車の自動運転あるいは医療などにと適用で来るようになるようです。
便利になるのは分かるのですが、通信容量が大きくなればその分、料金は上がる事は止むを得ない事ですよね。実際、私はソフトバンクのギガモンスターを契約しているのですが、月間の使用可能パケットは50Gですから、ほぼパケットの容量を気にせずに動画も楽しめる。
当然のことながら、50Gに変わるに当たり料金が上がるのではいただけない。その辺、競争が大手の会社でキャリアで起こるに違いないと思いますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

U19アジア選手権

今月の18日からインドネシアで開催される。アジア予選を突破すれば、ワールドユースへの出場権が与えられる重要な大会です。その大会に浦和から、橋岡、萩原の2選手が選出されました。
18日からの開催ですと、鹿島戦とG大阪戦は出場出来ないようです。橋岡は右サイドでレギュラーをはっており、西川のキックのターゲットにもなっており、浦和としては無くてはねらない存在になってきております。
萩原もそのスピードで左サイドからのアタッカーとして貴重な戦力となっている。
橋岡の代わりは森脇が故障から復帰してきている。ACLの出場権が見えてきた現在、現有の戦力で何とかうまくやりくりをして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

台風一過

日曜日の柏戦は台風のため根性のない私は埼スタ観戦を諦めました。埼スタを欠席したのは3年ぶりくらい、確かウィークデイで雨が降っているG大阪だか磐田戦だった様な気がします。
観客は神戸戦の半分の入りで、試合展開もスリリングなものでこういう試合はサポは盛り上がるものです。ウィークデイ開催のACL、特にノックアウトステージの試合、こういう試合の方がスタジアムの一体感が高まる。
でも、試合開始が14:00でしたからまだ帰宅の足はありましたが、これが18:00開始でしたら完全にアウトてましたね。というか、JR東が20:00での運休を決めたのは正午過ぎで、試合をやるかどうかの決断を下すには遅すぎるてましたね。
自家用車の誘導もしたようで、シャトルバスは埼スタからイオンの交差点まで1時間かかるの?それは何とかしないといけないです。かくいう私も自家用車ですが、駐車場は浦和学院そばで埼スタまでは徒歩で15分かかりますが、試合終了後の混雑とはほぼ無縁です。まあ、埼スタの快適さを求める活動は、今後も続いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ