« 横浜戦 | トップページ | ダイソン購入した »

2018年9月16日 (日)

速報横浜戦

いつの間にか、ACLどころか降格争いに巻き込まれそうな雰囲気漂うなかの、代表戦からの中断明けの試合。浦和は故障者続出、ここまで浦和の攻撃を引っ張ってきたファブリシオが今季絶望な怪我、柏木も内転筋の故障で、更にはオリベイラが今日の試合までベンチ入り禁止、メンバー的にも厳しい戦いになりそう。
前半、立ち上がり武藤から興梠の胸トラップこらの決定機があったが、それ以降はさっぱり。横浜にボールをキープされて、伊藤、遠藤に決定機を作られるが、相手のシュートミスに救われた。
スタメンのマルティノスは周囲とのコンビネーションも合わず、散々な出来でした。それでも守備で全員で頑張り横浜に得点を与えず。前半終了前に、セットプレーからのこぼれ球を宇賀神が決めて浦和が先制。
後半、散々なマルティノスに代わり萩原を投入。萩原は積極的な仕掛けからチャンスメイク。横浜ら、ウーゴヴィイウラ投入。そのウーゴに得点され

|

« 横浜戦 | トップページ | ダイソン購入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報横浜戦:

« 横浜戦 | トップページ | ダイソン購入した »