« W杯開催 | トップページ | W杯開幕 »

2018年6月15日 (金)

液晶テレビ買替

2007年に購入した、東芝液晶テレビレグザの買替えをしてしまいました。買った当時は、37型の最新鋭機でした。その後わ、全く具合がよく故障など全く起こりませんでした。買って10年以上故障せず、日本製品の優秀性を物語っていますね。ブラウン管テレビならば、長くもって5年、ソニーのトリニトロンだと3年で壊れてしまう事が多かったので、メイドインジャパン恐るべしですね。
さて、新しい液晶テレビですが、東芝のレグザをまた買ってしまいました。去年の新製品なのですかね、49BZ710を購入しました。音質がパズーガ音質ということで、そこがポイントですね。最近、加齢のせいか耳の聞こえ具合があまりよろしくない、最近の液晶テレビは価格を抑えるために機能を絞っており、スピーカーが前面に設置されていないものが多い中、レグザは音質をうたい、前面スピーカーが設置されているところが気に入りました。
家電店で一応チェックしていたのですが、店頭価格は15万くらいで、もうひとつ下のグレードのものにしようか迷っていました。ところが、価格.comを覗いて見るとかなり安くなっている、購入決意したのは、そういう中で大手家電のネットサイトが軒並みでており、ヤマダ、ビッグカメラ、でんきち、ノジマ、Joshinなどで出品されており、最安価格ではないのですが、送料、設置料、長期延長保証を勘案すると、ヤマダが一番お得なら気がしましたので、ヤマダのネットショッピングで購入しました。
テレビをネットショッピングで購入するのは初めてですが、ヤマダですからまあ大丈夫なんじゃないと言う事です。
取り寄せ商品になってしまい、いつ我が家に届くか今のところ不明ですが、まあ今のテレビが壊れているわけでないので、ゆっくり待つことにしましょう。初期不良でないことを祈って、ごゆるりと。

|

« W杯開催 | トップページ | W杯開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177853/66831721

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶テレビ買替:

« W杯開催 | トップページ | W杯開幕 »