« 4kテレビ到着届きました | トップページ | W杯ポーランド戦 »

2018年6月28日 (木)

ドイツ敗退

ドイツが韓国に敗れ、19度目の出場で初めて1次リーグ敗退の屈辱を味わった。しかもグループ最下位という屈辱を味わった。いやいや、分からんものですね。韓国のここまでの調子を見ると、ドイツには勝てんだろうという内容でアジア最弱の結果に終わるかと思いましたが、その韓国よりドイツの調子ご更に悪いということですね。ゲルマン魂で過去の戦いでも苦境を乗り切り、結果を残して来たドイツですが、ここでその栄光にと終止符が打たれた格好になりました。そろそろレーヴ体制にも飽きが来ていたので、時期としては来るべきものが来たという感じですかね。しかし、今大会を見ているとサッカーのグローバル化が進展している。一応、FIFAランキングはあるが、それはとりあえずの番付でさして意味を持たないような気がします。今回も接戦が非常に多く、強豪国がなかなか勝てなくなっている。大差の試合をやらかしたのは、サウジ、パナマくらい。今後もその傾向はある強くなって来る。次々会から参加チームが増加するが、それもこういう流れの中からですね。

|

« 4kテレビ到着届きました | トップページ | W杯ポーランド戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ敗退:

« 4kテレビ到着届きました | トップページ | W杯ポーランド戦 »