« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

W杯ポーランド戦

いやいや結果良ければ全て良し、そんな感じですかね。西野監督はこの試合、今までの選手起用について、6選手交代と大胆な戦術で臨んで来た。決勝トーナメントに進むと、後のG組、H組は日程が、非常にきつくなる。その為、勝ち進んで行くにはターンオーバーが必要になるわけですが、西野監督はこの試合だけでなく、次も考えての選手起用、ましてや予選突破の可能性が高いならば、監督としては当然の選択となります。
代わりに起用された選手は大過なく過ごす、まあ唯一の失敗は失点シーンで槙野と酒井の、マークがずれてフリーの選手を作ってしまいましたね。ただ、ポーランドの大黒柱であるレバンドフスキーには仕事らしい仕事はさせなかった。川島も今日の試合ではやらかしはなかった。でも決定機は作れませんでしたね。
最後は、長谷部を入れて、ステイのメッセージをピッチ上の選手にメッセージを送る。そして、時間をかけたのゆっくりボール回し、こういうシーンは今までの代表には見られなかった事ですね。確率を計り、その上でリスクを排除してくる。当たり前と言えば当たり前てますが。日本は、アンフェアなプレーをしたにもかかわらず、フェアプレーポイントで勝ち上がった」と皮肉を込めて批判しています。そういう考えもありますな。しかし結果が全て。今から思い返せば、初戦のコロンビア戦で、開始直後にコロンビア選手が一発退場、PKと言う幸運に恵まれた事が全てでしたね。
さて、決勝トーナメント初戦ではベルギーと当たる事になりました。ベルギーは決勝トーナメントに進出したチームでは、現状一番強いチームだと思います。ただし難しいのは、W杯はここからが勝負です。ピークを早くに持って来すぎて調子を落としてしまうケースはよくある事なのです。ベルギーはルカク、アザールりが絶好調です。しかし、ひょっとしたらそこに付け入る隙は出て来るかもしれない。しかし、苦戦は必至ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

ドイツ敗退

ドイツが韓国に敗れ、19度目の出場で初めて1次リーグ敗退の屈辱を味わった。しかもグループ最下位という屈辱を味わった。いやいや、分からんものですね。韓国のここまでの調子を見ると、ドイツには勝てんだろうという内容でアジア最弱の結果に終わるかと思いましたが、その韓国よりドイツの調子ご更に悪いということですね。ゲルマン魂で過去の戦いでも苦境を乗り切り、結果を残して来たドイツですが、ここでその栄光にと終止符が打たれた格好になりました。そろそろレーヴ体制にも飽きが来ていたので、時期としては来るべきものが来たという感じですかね。しかし、今大会を見ているとサッカーのグローバル化が進展している。一応、FIFAランキングはあるが、それはとりあえずの番付でさして意味を持たないような気がします。今回も接戦が非常に多く、強豪国がなかなか勝てなくなっている。大差の試合をやらかしたのは、サウジ、パナマくらい。今後もその傾向はある強くなって来る。次々会から参加チームが増加するが、それもこういう流れの中からですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

4kテレビ到着届きました

2週間前に購入した4kテレビが我が家に到着しました。ネットでポチった後、我が家に配送されるまで結構の時間がかかりましたが、昨日ようやく届きました。さすがに4kということはあまり感じられない、ブラウン管テレビから液晶テレビに変わった時の、衝撃は大きかったのですが、今回はあまりその差は感じられない。経年劣化で音量があまり上がらずに、音が聞こえづらくなっていましたが、さすがに東芝レグザのバズーカ、音のバズーカをうたっているだけあり、低音の迫力があります。ただし、それも音量を上げた時で普通の音量で聴く分については、あんまり変わらないんです。
ネット接続も出来るようで、DAZNもPCを間に接続することなく、テレビで見られるようです。Netflix、YouTubeその他いろんなコンテンツが見られるようですが、接続している時にネットスピードがあまり上がらないので、画像が途中で止まるかもしれないという注意文言も出て来ました。うちは、マンションでひかり回線も入っていますが、ネット環境としてはこんなもんでしょうか。
あとは、テレビに外付けHDDが接続出来る、またUSBハブを使えば複数台接続出来る、この辺も便利ですね。BDレコーダーはあるがBDディスクに焼くことはほとんどなく、一回見ればしょうきよしてしまう、そんな使い方しているので外付けHDDで十分、家族分を接続しておけばそれでいいのかな。
スカパー!のチューナーも内蔵されているようですが、スカパー!はDAZNに代わり見ることはほとんどないた思います。
まあ、今の液晶テレビは37型ですが、やはりサイズはそれより大きめでテレビ台にはギリギリでのせられるという感じです。37型は今も現役ですので、寝室用テレビと頑張ってもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

手のひら返し

W杯の日本代表、成績もさっぱりで開幕前に監督交代で全く期待されていなかったわけですが、コロンビアに勝ち、そしてセネガルにも粘り強く引き分けに持ち込み、日本代表に対する評価も大会前とは全然違って来ました。
私自身も西野監督に代わり、メンバーを見てみると失望しか無く、3連敗を予想しました。これについては、我が身に見る目の無さを反省するしかありません。しかし、西野監督がスタメンに抜擢した乾、柴崎、そして昌子しかり、そういう選手がきっちりと結果を出している。本田に関して言えばスーパーサブでおいしいところを持っていく活躍振りです。
ここまでは結果が出ているわけですが、それも紙一重の所で違う方向に転んでいた可能性もあるわけで、それによって世間からの評価も大いに変わってしまったわけです。
やっぱり代表が勝てばそれはそれで盛り上がるわけですが、ただ今までのプロセスは素晴らしいが、まだ予選突破という目標をクリアしたわけではありません。第3戦のポーランド戦、負けなければ良いわけですが、プレッシャーのかかる中で、相手は予選敗退決まったわけで、特にレバンドフスキーは得点を挙げていないわけで、そこは怖いところです。西野監督は今までは攻撃的に行って結果出したが、こんどはどういう戦い方をするか、興味ある所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

W杯セネガル戦

いやいや面白い試合でした。決めるべき人が決めるし、やらかす人へやらかすし見所満載の試合でした。しかし、セネガルは普通に強い、アフリカ特有の個人技だけでなく、組織的な戦いが融合されていました。
日本のスタメンは、コロンビア戦と同じ、本田はジョーカーでの起用。立ち上がりはセネガルの身体能力に圧倒されて、なかなか自分のかたちにもっていけない。そして訪れたのきょのハイライトのその1、川島がコロンビア戦に続いてやらかしてくれましたね。原口のヘッドのクリアが相手のプレゼントパスになってしまったが
そのシュートを川島は見事なブロックでマネにぶち当て、あっさりと失点。
しかし、日本も柴崎に、ボールが集まりだすと大迫の鬼キープで日本もペースを取り戻し、互角の試合展開になる。長友、乾のコンビネーションから乾のかたちから見事にシュートを決めて同点に追いつく。ここから、セネガルがペースを上げて来たが、日本は身体を張って何とかしのぎきる。
後半に入ると、セネガルが足が泊まりだし、日本のペースになる。柴崎→大迫のQBK、長友、乾のからの乾のシュートはクロスバー直撃。
ペースは日本なのだが、やはりセネガルはしぶとい。サイド攻撃から日本のDFは振られてしまい、逆サイドのSBに決められる。
本田投入で日本も勝負に出る。岡崎も投入、日本の右からのクロスにセネガルGKがパンチミス、こぼれたところを乾が折り返し、岡崎がGKと共に潰れてくれて、本田はフリーでシュートを決める。
日本の最終戦は、引き分け以上で決勝トーナメント出場、負けてもコロンビアかセネガルのどっちかが勝てば良い。敗退となるのは、負けてコロンビアとセネガルが引き分けだと、得点失点差で及ばないのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

直輝負傷

直輝がまた怪我をしてしまった。
20日のトレーニング中に負傷した山田直輝が右腓骨骨折と診断され、本日21日に手術をしましたので、お知らせいたします。全治は約4ヶ月の見込みです。

うーむ、なんで直輝だけ、天は直輝を見放したのか?本当によくよくついていない。次のステップアップを目指すとそこで怪我、直輝も今季浦和に戻ってくるにあたり、相当の覚悟をもって戻って来たと思われる。実力だけで無く、運も必要なんですね。
ユース上がりで相当の期待をもってトップチーム上がって来たが、度重なる怪我に泣かされているわけで、これは不運というしかあるまい。
指宿、沖縄キャンプでのファンサービス、直輝は一人一人丁寧に対応、まさに神対応でしたね。早い回復を祈るしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

W杯ポルトガルvsモロッコ

W杯最初はあまり盛り上がっていなかったのですが、現金なもので日本が勝つと急に盛り上がって来た。テレビの視聴率も、アイスランドの99%に及ばないが、瞬間で56%?いやいや単純な構図ですね。私もその一人ですから、とやかくいう資格はありませんが。
そうは言っても、やはりクリロナは凄いですね。決めるべきところで、必ず決めてくる。昨日のモロッコ戦でも、ヘッドで決勝点をあげる。ポルトガルは予選最終戦ではイランと当たるわけですが、負けるとスペインの戦績によりますが、予選敗退の可能性が高くなりますが、エースのクリロナが今の調子なら負ける事は少なそうです。
メッシにしても、ネイマールにしろ、昨日のハメスロドリゲスにしても、エースと目されるいる選手ご調子が上がらない傾向がありますが、きっちりとW杯に標準を絞って来たのが伺えますね。今大会はクリロナの大会になりそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

W杯コロンビア戦

西野ジャパンがW杯で南米勢に初勝利という歴史的勝利を飾ったわけですが、展開からすれば勝たねばならない試合であったことは確かですね。
試合開始わずか3分で、コロンビアDFがPK献上におまけに一発レッドで退場、こうなるともはや勝たねばならない戦いであったわけですな。しかし、流石にランク上位のコロンビア、1人少なくなっても数的不利を感じさせない戦いぶりで、ボールポゼッションはコロンビア、日本もカウンターから乾、大迫の絶好のチャンスがあったが決めきらず。
そうこうしているうちに、FKから失点し同点に追いつかれる。まあ、壁の下からボールを通して来たコロンビアのFKを褒めるべきなのでしょうが、反応が遅れた川島の対応が非常にしょっぱい対応になってしまいましたね。
後半に入ると、コロンビアは前半に同点に追いついたが、これが精一杯で、後半は日本が圧倒的にボールポゼッションを握る。コロンビアもハメスロドリゲスを投入して勝負に出るが、動けない中に動けない選手が入って来たので、日本の優位性は更に上がる。ハメスは相当コンデションが悪かったのでょうな。コロンビアは、ボールも繋げなくなりクリアボールも日本に拾われてしまい、ここいらでコロンビアの勝ちは無くなって来ました。
後は日本が点を取れるか取れないかに興味は移って来ました。香川→本田で反撃に出る。本田は前線で身体を張ってボールをキープする。酒井の惜しいシュートがあるなど日本の優勢は相変わらず。本田のCKから大迫がヘッドを決めて日本が勝ち越し、岡崎投入し、きっちりと守備を固めて日本が逃げ切りました。
ポイントは、試合開始そうそうのPKと退場でしたね。その後、コロンビアの反撃に会うがコロンビアの反撃もここまで。選手交代もいまいち戦局には影響をおのぼささず。最後は大迫がきっちり決めたことで日本は貴重な勝ち点3が転がり込みました。H組はポーランドがセネガルに負け混戦模様でまだまだ油断は出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

ネットショッピングで液晶テレビを買う

10年以上使っていた液晶テレビを買替えることにしたわけですが、ヤマダ電機のネットショッピングでの購入でした。
注文したのは、13日(水)でしたが、確認メールはすぐに来たが、配送希望日のお伺いメールが来たのが15日(金)、しかも希望日の最初が25日(月)とは、少し時間がかかり過ぎではありませんか?しかも、土日祝日の配送は希望に添いかねるとのこと。しょうがない一番早い25日でお願いしました。
うーむ、でも購入してから到着まで12日はあまりに時間がかかり過ぎのような気がしました。ネットだからしょうがないような気がしますが、ネットはスピードが命です。
そういえば、電子レンジをヨドバシカメラ.comで購入したのですが、取り寄せ商品になっており、手元に届くまで1カ月以上かかったこともありました。
ネットでは、確かに安く購入できますが届くまでに時間がかかるのはちと困る。また、送料
無料ですが、設置料がかかったり、長期保証に対応していない。今回のヤマダの液晶テレビは、6年長期保証無料でしたが、 その辺を良く見極めて、ネットで買うかリアル店舗で買うか検討した方が良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

インターネット乗換

今年の2月にスマホを乗り換えだわけですが、その際インターネットもソフトバンクに変えると、ネット乗換割引が効くということでネットもソフトバンクに変えました。
その時の説明では、ネットの工事費はかからないみたいな、説明を受けましたが、利用明細を良く見てみると、工事費で1000円が引かれている。ショップに行くと、平気で1時間くらい待たされるので、ネットでくぐってみると、なんでも開通の証明書を提示して申請するみたいです。
そういう手続きは当初契約時に自動でやってくれるものと思っていましたが、また加入の時の説明でもそんな説明はしてくれなかった。
とりあえず、ネット経由で申請しましたが、開通の証明書が必要のようです。開通後に届くハガキのようですが、そんなものあまり気にしていないので捨ててしまいます。今回は何故だか奇跡的に保管していました。
今回は利用明細を見たから分かったが、ポヤポヤしているとら見逃してしまいます。ネット、スマホ関係の契約は充分に注意が必要ですね。特にソフトバンクは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

W杯開幕

W杯が開幕になりました。開幕戦は地元ロシアがサウジアラビアに5-0で圧勝、昨日の注目はポルトガルとスペインの欧州強豪同士の戦い、試合は壮絶な打ち合いになりました。ポルトガルがクリロナのPKで先制すると、スペインはジエゴコスタの個人技同点に追いつく。
ポルトガルはクリロナのハットトリック、スペインも見事なゴールで、3-3の同点で試合終了。W杯の、醍醐味を見せてもらいました。
クリロナは開幕戦からのいきなりのハットトリック、今大会はクリロナの大会になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

液晶テレビ買替

2007年に購入した、東芝液晶テレビレグザの買替えをしてしまいました。買った当時は、37型の最新鋭機でした。その後わ、全く具合がよく故障など全く起こりませんでした。買って10年以上故障せず、日本製品の優秀性を物語っていますね。ブラウン管テレビならば、長くもって5年、ソニーのトリニトロンだと3年で壊れてしまう事が多かったので、メイドインジャパン恐るべしですね。
さて、新しい液晶テレビですが、東芝のレグザをまた買ってしまいました。去年の新製品なのですかね、49BZ710を購入しました。音質がパズーガ音質ということで、そこがポイントですね。最近、加齢のせいか耳の聞こえ具合があまりよろしくない、最近の液晶テレビは価格を抑えるために機能を絞っており、スピーカーが前面に設置されていないものが多い中、レグザは音質をうたい、前面スピーカーが設置されているところが気に入りました。
家電店で一応チェックしていたのですが、店頭価格は15万くらいで、もうひとつ下のグレードのものにしようか迷っていました。ところが、価格.comを覗いて見るとかなり安くなっている、購入決意したのは、そういう中で大手家電のネットサイトが軒並みでており、ヤマダ、ビッグカメラ、でんきち、ノジマ、Joshinなどで出品されており、最安価格ではないのですが、送料、設置料、長期延長保証を勘案すると、ヤマダが一番お得なら気がしましたので、ヤマダのネットショッピングで購入しました。
テレビをネットショッピングで購入するのは初めてですが、ヤマダですからまあ大丈夫なんじゃないと言う事です。
取り寄せ商品になってしまい、いつ我が家に届くか今のところ不明ですが、まあ今のテレビが壊れているわけでないので、ゆっくり待つことにしましょう。初期不良でないことを祈って、ごゆるりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

W杯開催

W杯がいよいよ開催になりますが。それを前にズペイン代表のロペテギ監督が解任された。何でもレアルの監督になろようですが、それがW杯前に発表されてしまい、それが監督更新契約した契約違反になるらしく、異例の発表になったようです。
イエロが新監督になるらしいですが、彼もレアルのキャプテンを、勤めた名選手であるわけですよね。まあ、事実は小説よりも奇なりという事ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

代表パラグアイ戦

ようやく勝ちましたね。というかやっと点が入った。前半で、パラグアイ先制されたところで、いつものパターンと思われましたが、乾の活躍で逆転にもっていった。ただ、パラグアイDFの、寄せが甘いですよね。最後には香川もゴールを決めて、結果としては良かったんじゃないですか。私の、一勝出来ずに、いや一点も取れずに解任という最悪シナリオは回避されたようです。
ただ、これで本番の戦いに希望が持てることはないと思います。今日はたまたまパラグアイDFが脆かっただけです。今回の一勝に浮かれてはいかんのです。
乾をスタメンで使うことは宇佐美を下げる事になるのですかね。今日メンバー全てを試したわけですが、誰がレギュラーになっても別におかしくないわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

西野ジャパン

今日、西野ジャパンはW杯前、最後のテストマッチを行う。今回はレギュラーメンバーからガラリと変更をするようです。西野監督に代わり5連敗で、まともに点を取れる気配が無い。チーム内からは楽観的なコメントが多く聴こえてくる中で、まともな結果を残すことが、できるのかはなはな疑問です。
仮にですよ、今日のメンバーが結果を出したにせよ、このメンツで本番に臨むとは考えにくいし、この後に及んで出ていないメンバーの確かめてみたいとは、
うーむ、緊張感が無いのでは、それから監督自身に当事者意識が欠如している、末期的な様相を呈して来ている。
忖度ジャパン、前回とメンバーの入れ替えもない、今回結果が出ない事が分かっているのだから、次に繋がるメンバーを選んだらどうなのかと思いますが、それもない。
W杯後の代表を考えると非常に前途多難、厳しいものが待っている。アジアでも勝てない、そんな現実が待っているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

西郷どん

NHKの大河ドラマて西郷どんを見ていたわけですが、来週は寺田屋騒動とのことです。寺田屋事件は2回あって、ひとつは薩摩藩同士の斬り合い、そして坂本龍馬が襲撃され命からがら逃げた事件であります。
池田屋事件、近江屋事件とか幕末にはこの手の物騒な事件が多く起こっているわけです。今回の寺田屋騒動で、西郷はまた島流しになってしまう?ここから西郷がいかに歴史の中心に戻ってくるのか、それが今後の大河の見所なんですかね。知ってるようで、知らない西郷、ひょっとして歴史の中心にいる時間は短かったのかもされませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

速報ルバン杯甲府戦

1stレグはいいところなく敗戦、だけどオリベイラスタイルは何となく出てきている。
スタメンは、
FWー興梠、武藤
MFーマルティノス、直輝、青木、阿部
DFー宇賀神、マウリシオ、岩波、橋岡
GKー西川
サブは、福島、森脇、菊池、柏木、武冨、萩原、李。スタメンは、4-4-2になったのでょうか?森脇、柏木はベンチから。主審は廣瀬。
前半、浦和のフォーメーションは直輝トップ下の4-2-3-1、甲府のDFラインは高いが、裏抜けする興梠をら捕まえけれない。甲府も攻めに出てくるが、やはりフィニッシュが悪い。
浦和が、マルティノスのサイドで有利になる。興梠が、ドリブルからミドルを撃つとGKとDFの視界をすり抜けゴールイン。また、マルティノスの興梠のスペースへのパスで、見事にループシュートを決めて、2試合トータルで追いつく。
前半の早い時間帯で追いついたが、甲府の縦ポンで浦和DFは入れ替わられ、一度は防ぐご詰められ失点、その後は浦和のベースで、進むが得点は上げられず。
後半、マルティノス→柏木、武藤のポストを叩くシュートあったが、甲府に攻められるようになる。李と武冨投入して、柏木を、ボランチにして、4-4-2になったのですが、試合展開に好転はない。試合は硬直、そのまま試合終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

天皇杯YSCC横浜戦

あいにくの天気で、かつ遠方からの参戦へ無理。
スタメンは、
GK 西川
DF 菊池、マウリシオ、岩波、宇賀神
MF 阿部、青木、マルティノス、長澤、武藤
FW 興梠
SUB 福島、荻原、森脇、武富、柏木、直輝、李

4バックでの試合が多くなって来たわけですが、どうなんですか、なかなかフィットしないような印象があります。
3-0で勝ったわけですが、1点目はOG.2点目はPK、3点目は後半のアデッショナルタイム、流れの中からは点が取れない。チーム改造の途上だからしょうがないといえばしょうがないのですが。後半戦開始まではまだ時間があります。焦らないで見守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

今日は天皇杯

今日は駒場で天皇杯の、二回戦が行われる。相手はYSCC横浜です。駒場の試合なので参戦したいのですが、やはり遠方から、そして今日は雨、ちと厳しいと思われます。ところで先日のルバン杯甲府戦は散々な内容でJ2チームに完敗、ここは気持ちを入れ替えて戦って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

スマホのメールアプリの変更

今日はiPhoneのメールアプリの設定の備忘録と言う事で。
どうも、iPhoneの設定をいじくると思わぬ不具合が生じてしまう。今回は、メールアプリの設定なのですが、iPhoneから送るniftyメールの差出人名がniftyになっていると言う、先輩からの指摘をいただき、メールアプリのpop情報の変更で名前を変更すれば良い事をネットをググって調べました。
pop情報の変更で名前を直したつもりだったのですが、何故かメールアカウントをメアドではなく、niftyアドレスを入れてしまった。起こった現象は、メールアプリから送信は出来るが、そのメールで返信すると、宛先がniftyアドレスになってしまい、返信が届かないことになってしまった。
POP情報を変更すればいいじゃんと言うことなのですが、メールアカウントを変更しようにも変更が出来ない。ソフトバンクに行っても1時間待ちとか言われてしまい、結局、niftyメールのプロファイルをダウンロードしての一括設定をやるしかないようですので、ようやく解決しました。
ソフトバンクはソフトバンクのメアドも一括設定したので、これと同じ作業と言うことですな。どうも、PCとか、スマホの設定は便利なようでなんかよう分からんというのが正直なところです。備忘録であげておきます、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ルバン杯甲府戦

2日にルバン杯があることは完全に忘れていました。それは、相手がJ2なんで問題ないじゃないと言う軽い気持ちを持っていたからでしょう。
私と同じ気持ちを、選手達も持っていたのではないでしょうか。舐めならいかんぜよ、と言う事ですな。急に暑くなりその中でのデーゲームはキツイですよね。それにしても残念な結果に終わってしまいました。
オリベイラ監督は、4-4-2を試したようですが残念ながら機能せず。ここは、チーム戦術を構築の次期だから、結果に一喜一憂してはならんのでしょうが、埼スタでのホームの試合に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

W杯メンバー選出

W杯のメンバーが発表されました。まあ、変わりばえのない、いつもの、年功序列、忖度メンバー、色々とありますが夢も希望もないメンバー。
まあ、ハリルホジッチのままでしたら、いわゆるビッグ3がメンバーから外れてしまうので、サポンサーに気を使っての西野起用、そしてこのメンバーはどうなんすかね。
リオ世代は、大島と遠藤と植田、中村くらいで、レギュラーと言える選手はいない、完全に世代交代からは取り残されましたね。ザックジャパンからして時間が止まってしまった。この代償は後から来ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »