« 速報鳥栖戦 | トップページ | 明日はYBC杯広島戦 »

2018年5月14日 (月)

オリベイラ戦術

昨日の試合は勝たねばいけない試合でしたが、残念ながらスコアレスドローという結果に終わってしまいました。鳥栖は怪我人が多いようで、守るのが精一杯の印象でました。浦和は山あるチャンスを決められず、ただ守備の面ではきっちりと鳥栖の攻撃を完封しました。今までですと、こういう展開ですと不用意にカウンター食らって、敗戦という結果はよくあったことでしだか、こういう事は無くなってきている。オリベイラの戦術はこういうところで、だんだんと浦和に浸透してきている。こういう部分て、今まで浦和に無かったとこですよね。
また、攻めの面からすると、当面は3バックを採用して劇的な変化は中断明けのようですが、試合展開によっては柔軟に4バックを採用してくる。昨日の試合でも青木、長澤をさげて攻めの選手を入れて、バランスを崩して大丈夫なのかと思いました。
興梠が交代するまでは、4-4-2になったのでょうか?
FWー興梠、李
MFーマルティノス、武藤、柏木、遠藤
DFー宇賀神、槙野、マウリシオ、橋岡
とこんな感じのフォーメーションになったのでしょうか。バランスを取り役の青木、長澤、阿部も入っていないわけで、攻め重視にせねばならない昨日の試合ではやむを得ない戦術だったのかも知れません。やはり、2トップにすると興梠が孤立してしまう事も少なくなる。ナバウトが復帰してくれば、興梠との2トップは面白いと思う。SHには柏木、武藤、マルティノス、直輝がいるし、CHは長澤、青木、阿部、遠藤、SBは宇賀神、菊池、橋岡、森脇、CBは槙野、マウリシオ、岩波、こんな感じなんすかね。
いずれにせよ、W杯の中断期間にみっちりとオリベイラ監督に鍛えてもらい、後半戦に備えてもらいたいところです。
夏のキャンプはやるのですかね?4年前には北海道キロロでやったような記憶があります。夏休みちょっと前の北海道、季節的にもちょうどいい感じなんじゃないですか。
追記、キロロキャンプは2013/06/05からおこなわれたようです。

|

« 速報鳥栖戦 | トップページ | 明日はYBC杯広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリベイラ戦術:

« 速報鳥栖戦 | トップページ | 明日はYBC杯広島戦 »