« ソフトバンクのスマホ料金 | トップページ | 速報川崎戦 »

2018年5月 1日 (火)

明日は川崎戦

いよいよ連戦も佳境に入ってきます。川崎、鹿島と続くGWの連戦は、大きな山かと思います。
川崎はACLはやる気があるのかないのか分からない戦い方で、あっさりと予選敗退。かたや、鹿島はACL予選を勝ち抜いたのは良かったのですが、これで息切れしたのか、リーグ戦の成績は浦和と下位を争います。
川崎は前節は川崎との戦いは、先制するが同点にされながら、終了間際に小林がシュートを決めてしぶとく勝利、現在リーグ戦は3位と好調を維持している。先シーズンから続いている、細かくパスをつないで川崎スタイルは継続中、チーム状態では川崎に一日の長がある。
かたや浦和は、大槻暫定監督の戦術は、ほぼほぼ賞味期限が切れてしまった印象です。オリベイラ監督は、湘南戦後、水をワインにはすぐ変えられないと行っていましたが、ミスのままで戦うのは、もはや限界でワインに変えるべくオリベイラ色を出していく必要があるのではないでしょうか。オリベイラ監督のスタイルは4バックをベースにした戦い方です。ミシャの3バックこら、堀監督は4バックに変更したが、それがチームにフィットしないのごそもそもの不調の原因なのですが、そろそろ選手達の頭からはミシャスタイルは離れてきています。しかし、オリベイラのスタイルは、4-4-2ですからフィットするには時間が必要ですよね。
まあ、なにやかにやと言われるでしょうが暫くは辛抱が必要かも知れません。ただ、オリベイラの選手交代の妙を、湘南戦は見せてくれました。両WGの2枚代えで戦局を一変させてくれました。この辺に光明が見出せるのかもしれません。

|

« ソフトバンクのスマホ料金 | トップページ | 速報川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は川崎戦:

« ソフトバンクのスマホ料金 | トップページ | 速報川崎戦 »