« 明日は湘南戦 | トップページ | ソフトバンクのスマホ料金 »

2018年4月28日 (土)

速報湘南戦

オリベイラ監督でのホーム初戦、オリベイラのメッセージはサポに伝わる戦いが出来るのでしょうか、名うてのモチベーターのオリベイラの戦い方に注目です。
スタメンは
FWー興梠、武藤
MFー柏木、菊池、橋岡、阿部、直輝
DFー槙野、マウリシオ、遠藤
GKー西川
サブは、福島、岩波、青木、宇賀神、長澤、武冨、ナバウト。ボランチに阿部、直輝の起用、遠藤がCBで岩波がサブに回る。李、ズラタンはメンバー外、オリベイラの色が少しづつ出て来てる印象です。主審は、山本。
前半、湘南は浦和のプレスにビルドアップも上手くいかない。浦和は直輝のところから試合を作る。しかし、サイドチェンジのパスは湘南の方が正確。
浦和は興梠に、ボールご集まらない展開が続くが、ようやく直輝→興梠→直輝で決定機を作るが直輝のシュートはGKにセーブされる。
浦和はミスが多くなり、ミスからミキッチに簡単に裏を取られ、バイタルすかすかなところに余裕を持ったマイナスパスを通され失点、バイタルがすかすかになる浦和の仕様を突かれてしまう。浦和もその後攻めるがミスが多く、効果的な攻めは出来ず。前半終了間際にはミスから決定機を作られてしまう。埼スタにブーイングが響きわたる。
後半、オリベイラは直輝に代え長澤投入。長澤投入し幾分かボール回しは良くなったものの、ミスは多い。オリベイラは、菊池、橋岡→ナバウト、宇賀神の二枚代え。
浦和は圧倒的に攻めるが、決定機は掴めず。湘南スタイルというより、無駄走りせずに浦和のFWに起点を作らせないクレバーな戦い方。
最後は一方的になるものの、湘南のゴールは、奪えず。ナバウトは今日もら相変わらず、周りとの連携なし。セットプレーもそれなりに考えているのだろうが、結果は出ない。早くもボロが出て来た。オリベイラスタイルの構築を待つ。

|

« 明日は湘南戦 | トップページ | ソフトバンクのスマホ料金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報湘南戦:

« 明日は湘南戦 | トップページ | ソフトバンクのスマホ料金 »