« 清水戦を終えて | トップページ | ACL日本勢は苦戦 »

2018年4月17日 (火)

明日はルパン杯G大阪戦

連戦もいよいよ佳境に入っていきます。日曜日に試合があったと思ったら、中2日でまた試合、そして中2日で土曜日にはまた試合、日程的には厳しいと思います。
そんな中で、明日はルバン杯のG大阪戦です。ルバン杯は今年からレギュレーションが変わり、J2の2チームも加わり、ACL出場チーム以外で4グループに分かれて、上位2チームでのノックアウトステージで勝ち上がった4チームとACL出場の4チームとで決勝トーナメントになる、そんな感じでしたよね。
浦和は、ルバン杯は広島、名古屋、G大阪のオリジナル10の4チームと同グループ。浦和は勝点4でグループ3位というポジションです。現在2位のG大阪相手ですから明日は勝点3が欲しいところです。
大槻監督に代わり結果もついて来て自信も、回復して来ている状況ですが、日曜日の試合ではマウリシオが故障交代、森脇、宇賀神らも故障中で選手のやり繰りも大変なとこですね。若手にとってはチャンスですから、橋岡のみならず、萩原あたりにも期待したいところです。
興梠も出ずっぱりですので、この辺て休養を与え、李、あるいはズラタンはどうしたの?ナバウトの先発も、ありかと思いますが、どうも彼のプレースタイルが浦和と会っていない、カウンターでということなのですか、まあ攻めに人数を割かないなかでは厳しいのかもしれない。ボランチは、阿部、青木、長澤の3人で回していくのとになるのでしょうか。DFもマウリシオが怪我で厳しいのて岩波ということになるのでしょうが選手のやり繰りは厳しいものになりますね。
かたや、G大阪、埼スタでの浦和は大敗でしたがその後も一向に調子が上がらない。リーグ戦では現在最下位、日曜日は降格圏で17位の長崎との対戦でしたが、いいところなく、0-3で完敗。クルピ監督に代わったわけですが調子が上がりません。クルピ監督を三顧の礼で迎えたようですので、なかなか解任する事も出来ない?このまま浮上の気配が見られないならば降格必至ですね。そういう事情ですから、W杯の、中断までの連戦はG大阪にとっては辛いところです。
まあ、いずれにせよG大阪に勝てば予選突破圏に上昇見込みとなりますので今後の戦いを考えれば勝っておきたいところです。

|

« 清水戦を終えて | トップページ | ACL日本勢は苦戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177853/66620028

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はルパン杯G大阪戦:

« 清水戦を終えて | トップページ | ACL日本勢は苦戦 »