« オリベイラ監督就任会見 | トップページ | 今日は柏戦 »

2018年4月24日 (火)

ACL予選を終えて

今年のACLですが、日本勢は4チーム中、鹿島しか次のノックアウトステージに進出出来ないという惨憺たる結果に終わってしまった。
鹿島は、予選突破したがACLで手抜きせずに戦ったようで、リーグ戦の戦績は冴えない。ACLとリーグ戦を戦うにはそれ相応の選手層の厚さが必要、選手固定では今年のような過密日程は戦えない。川崎とか、C大阪は旗色が悪くなると目に見える形での手抜き、選手も主力選手はリーグ戦に温存という戦いになってくる。せっかく日本代表でACLに出ているわけですから、もう少し戦い方もあるのでは?と思わざるを得ません。
去年一年、ACLを見てみるとやはりリーグ戦とは違うチンプンカンプンのプレー、判定ご出てくるわけで、そこがまたACLの醍醐味だと思います。上海上港と3回も戦ったわけですが、フッキ、オスカルとかのプレーはさすがと言わざるを得ないし、逆転勝ち済州戦での乱闘騒ぎ、普段のリーグ戦では見れないものですよね。
オリベイラ監督は、リーグ優勝とACL参加を目標としましたが、ACL圏内の成績の確保、これは是非とも達成してもらいたいところであります。個人的には、スリーダイヤが前面にきて、シンプルな作りレプリカが好きなのです。

|

« オリベイラ監督就任会見 | トップページ | 今日は柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL予選を終えて:

« オリベイラ監督就任会見 | トップページ | 今日は柏戦 »