« 札幌に行って来た | トップページ | ポケモンgoパークに行って来た »

2017年8月 5日 (土)

速報大宮戦

ミシャが解任となり堀監督に代わり初戦となる大宮との埼玉ダービー、前回のダービーでの敗戦が浦和にとってはケチのつきはじめとなる。きっちり結果を残しておきたいところ
スタメンは、
FWー興梠
MFー武藤、ズラタン、菊池、関根、柏木、阿部
DFー宇賀神、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、榎本、田村、平川、駒井、矢島、李、ラファ。故障で出場が心配された遠藤はスタメン。菊池がスタメン、宇賀神が左CB、メンツ的には、菊池以外は驚きはなかったものの、選手のやり繰りは苦しい。マウリシオがどのくらい使えるのかな。主審は山本。
前半、基本的な部分はミシャ路線を踏襲、しかし、大宮の2トップに対してはサイドに流れて来た場合はWGとCBの2人でケア、ボランチは中を固めバイタルエリアはスカスカにならないようにしている。ゲーゲンプレスは今まで通り、ただし陣形がコンパクトになっている印象。またCKにも工夫があり、柏木に菊池が寄って行きショートコーナーも行う。
浦和は左サイドからの攻めが目立つ。菊池は積極的に前に出て攻める。左サイドの繋ぎからズラタンに合わせるが、ズラタンのベッドは枠を捉えきれず。ゴール前の混戦で大宮DFがハンドでPKゲット。興梠が確実に決めて浦和が先制。その後もカウンターからの右サイドからのクロスを遠藤がシュートするが、ゴールならず。
後半、ペースは浦和だと思うのであるが、自軍ゴール前のFKから相手にプレゼントパス、あり得ないミスから失点。その後、菊池の単独突破からのクロスを加藤が弾いたところを柏木が詰めわ勝ち越し。武藤が2度あったけつていきを決めきれす、
興梠→ラファ、菊池→駒井と交代し逃げ切りを、図るが大宮のサイドクロスからあっけなく失点。見慣れたような失点シーン。ミシャとは変わったところは垣間見得たが、やはり前途は多難と感じた。

|

« 札幌に行って来た | トップページ | ポケモンgoパークに行って来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177853/65624662

この記事へのトラックバック一覧です: 速報大宮戦:

« 札幌に行って来た | トップページ | ポケモンgoパークに行って来た »