« 速報新潟戦 | トップページ | 札幌に行って来た »

2017年7月29日 (土)

速報札幌戦

いつもアウエーの洗礼を試合開始前の待機でかませてくれる札幌アウエー戦ですが、今回は待機についても不満無し、もっともアウエー自由席は確保出来なかったが。Tシャツといい、ホスピタリティのこもったおもてなしでした。
スタメンは、
FWー興梠
MFー武藤、李、関根、駒井、柏木、阿部
DFー槙野、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、榎本、那須、田村、長澤、宇賀神、高木!ズラタン。ラファはサスペンションで欠場、李が故障明けいきなりスタメン。守備陣に特段の変化なし。主審は佐藤。
前半、浦和がコンビネーション良く攻め、興梠、李の決定機があるがシュートは決めきれず。札幌の攻めに対しては冷静に対応している。
駒井、関根の両サイドからの攻撃も良いが最後のところで合わず。中盤から徐々に札幌にボールをキープされるようになる。CKから福森のクロスに槙野は都倉に着きれずベッドを決められる。また、槙野は愚かな報復プレーで一発退場。苦しいチーム事情を理解出来ているのか、誠に腹立たしいプレー。
後半、ミシャはいきなりの3枚替え、しかも交代間も無く那須が負傷退場。最悪シナリオの展開となる。
しかし、ここから残りの選手が踏ん張った。2人の数的不利に関わらず、選手な良く頑張った。最後にはジェイに、トドメを刺されてしまったが、最後の最後まで戦う姿勢を示してくれた選手には拍手で送ったよ。

|

« 速報新潟戦 | トップページ | 札幌に行って来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177853/65594899

この記事へのトラックバック一覧です: 速報札幌戦:

« 速報新潟戦 | トップページ | 札幌に行って来た »