« 速報上海上港戦 | トップページ | 速報札幌戦 »

2017年4月16日 (日)

速報瓦斯戦

浦和にとって完全にお得意様になってしまった瓦斯との一戦
スタメンは、
FWーラファ
MFー興梠、武藤、宇賀神、菊地、柏木、阿部
DFー槙野、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、榎本、那須、青木、長澤、関根、李、ズラタン。菊地が右サイドで初スタメン、関根がサブで駒井は欠場。瓦斯は、大久保、ウタカご欠場。主審は家元。
前半、瓦斯は4-4-2の布陣から、浦和のビルドアップに対して、前から特攻プレス、浦和のサイドチェンジのボールに対して、瓦斯のSHが対応せねばならない。浦和は慌てることなくビルドアップ。立ち上がりにゴール前でセカンドボールを拾われビンチを招くが西川が冷静に対応。
浦和がボールをキープする展開に。瓦斯のプレスに対して浦和のカウンターが炸裂、ラファ→興梠で浦和が先制。瓦斯は次第に足が止まり、中盤が空く、セカンドボールも浦和に、だか追加点は奪えず。
後半、前半圧倒的にボールを支配していた浦和だが、後半に入ると瓦斯は前からの無理追いはしなくなり、コンパクトな陣形で戦うようになると瓦斯ペースに。ゴールポストに助けられた場面も2度あり。
菊地→関根と替えるがあまり効果的ではない。ミシャは早めに、青木投入で逃げ切り体制に。瓦斯はボールは支配していたが、ミスも多くゴールは上げられず。瓦斯としては、ウタカ、大久保、高萩欠場、太田も後半からでは大型移籍の優位点を見いだせず。完封負けも止むなし。

|

« 速報上海上港戦 | トップページ | 速報札幌戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報瓦斯戦:

« 速報上海上港戦 | トップページ | 速報札幌戦 »