« やまどりの旅 | トップページ | 速報仙台戦 »

2017年4月 1日 (土)

速報神戸戦

開幕4連勝で首位の好調神戸との一戦。神戸アウエーのリーグ戦での相性は悪い。
スタメンは
FWー興梠
MFー李、武藤、宇賀持、関根、柏木、阿部
DFー槙野、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、榎本、那須、青木、駒井、菊地、長澤、ズラタン。ラファは欠場、KLMの前3人のコンビネーションに期待。主審は池内。
前半、浦和はボールを支配するが慎重な試合展開、必要以上に高い位置からボール奪取にはいかない。攻撃も人数を掛けられない、柏木と前の距離感がある。
チャンスも興梠の裏抜けが一度あったくらいか。ボールは支配するが神戸のシュート数の方ご多かった。
後半、両サイドが高い位置を取るようになり、コンビネーションプレーも出てくる。ミシャは、武藤→駒井で柏木シャドー、駒井ボランチのカード切る。この交代が当たる。
ニウトンが駒井に食いついてきたが、駒井はニウトンをかわして、右サイドから柏木へ、柏木が神戸DFをかわして、左足トゥーキックでのシュートがゴールイン。また、その後のCKから遠藤のヘッドがゴールイン。策士ネルシーニョがカードを切る前の追加点は大きかった。
その後、ミスから神戸に得点を許し追い上げられる。李→ズラタン、最後はクローザー那須投入して、盤石の逃げ切りを図る。アデッショナルタイムに、相手ゴールキックからカウンター、興梠のヒールパスから宇賀神が左サイドを抜け出し、ファーでフリーの柏木が押し込んで
試合を決める3点目をゲット。
つまらないミスから今日も無失点はならなかったが、非常に落ち着いた試合運び、完封勝ちは文化シャッター様のために埼スタまで取っておきましょう。

|

« やまどりの旅 | トップページ | 速報仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報神戸戦:

« やまどりの旅 | トップページ | 速報仙台戦 »