« 吹田に行って来た2016 | トップページ | 速報仙台戦 »

2016年7月 9日 (土)

速報柏戦

数的不利を跳ね返した福岡戦より1週間の間隔をおいた柏戦、気候も夏のわりには涼しい。
スタメンは
FWー興梠
MFー武藤、李、宇賀神、関根、柏木、阿部
DFー森脇、那須、遠藤
GKー西川
サブほ、大谷、永田、青木、平川、梅崎、石原、高木。槙野が出場停止は森脇ご左に回り、遠藤が右に。ズラタン、駒井は今日もメンバーに入っていない。柏はメンバーがずらっと変わ
ってしまった。主審は村上。
前半、柏のメンバーは若手主体でよく分からんが守備は固いようだ。ボールポゼッションも互角のような気がしました。ディエゴオリベイラご真ん中で、クリスティアーノ、伊東がサイドにはる。中に出来たスペースにチョロチョロと中川が入って来る。
一度、伊東に裏に真ん中抜け出され危ない場面あったが、クリスティアーノ、ディエゴオリベイラには前を、向かせてプレーをさせなかった。
浦和も武藤が裏に抜け出すがサイドネット。カウンターから興梠→李で完全に柏DFを崩したが、李のシュートはゴールをとらえられず。嫌な流れの中、ゴール前のFKを阿部が決めて浦和が先制。完全にGKの裏をついた見事なシュートでした。
後半、前に出てこざるを得なくなった柏なのですが、ディエゴオリベイラとクリスティアーノの2トップで来るかと思いきや、クリスティアーノはサイドハーフの、4-4-2となりサイドで浦和が優位にたつ。興梠がサイドに抜け出すものの追加点は奪えない。興梠→李のワンツーで李のあたり損ないのループが決まり浦和が追加点をあげる。その後、ディエゴオリベイラにポスト直撃のシュート、オフサイドで取り消しとなったがゴールを割られ、イマイチの内容ながら、なんとか完封勝ち。
勢いをつけ仙台に乗り込みましょう。

|

« 吹田に行って来た2016 | トップページ | 速報仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« 吹田に行って来た2016 | トップページ | 速報仙台戦 »