« 速報磐田戦 | トップページ | iphone6sに変更して »

2016年3月12日 (土)

速報福岡戦

第3節も昇格して来たチームとの対戦、前節の相手を甘く見て雑なプレーが敗因となった二の舞だけは絶対に避けたいところです。福岡は守備が堅いですから、焦らずにじっくりですね。
スタメンは
FWー李
MFー興梠、武藤、梅崎、関根、柏木、阿部
DFー槙野、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、大谷、永田、青木、駒井、石原、高木、ズラタン。宇賀神、那須はベンチ外、ミッドウィークにACLをにらんでの選手起用。主審は上田。
前半、浦和は立ち上がり福岡ミスから興梠が抜け出しGKまでかわすが、コースがなくシュート打てず。福岡はこれでDFラインが慌ててしまい、浦和の攻撃の雨あられという感じであるが、肝心のところでパスが繋がらず、シュートまでなかなかもっていけない。
それでも、森脇の逆サイドパスに関根がワンタッチの折り返しを興梠が決めて浦和が先制。その後も圧倒的に浦和がボールを支配するがシュートを打てない。3人目の動き出しが遅く、回りとタイミングが合わない感じがする。
守備は安定していたが、一回ウエリントンと城後をフリーにして、ゴールポスト直撃のペットを食らう。2人がかぶり気味になったのが幸いでしたが、やはり集中が切れる時間があるのは不安。
後半、立ち上がりから浦和ペース、福岡DFラインの裏をついて攻める。シュートが枠をなかなか捉えられなかったが、左サイドからのクロスを興梠が左足で決めて追加点。
柏木→青木、李→ズラタンと変える。サイドからの攻めは良い感じだか3点目は奪えず。最後は、武藤→駒井、武藤は前線で被るのが気になった。また、シュートのこぼらたまに反応しゲットしたと思ったが、オフサイドの判定。2年目のジンクスかな。

|

« 速報磐田戦 | トップページ | iphone6sに変更して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報福岡戦:

« 速報磐田戦 | トップページ | iphone6sに変更して »