« 速報広州恒大戦 | トップページ | 旅に出ます »

2016年3月20日 (日)

速報湘南戦

アウェイでの貴重な勝ち点を拾った広州戦から中3回での戦い、湘南には勝って勢いをつけたいところです。
スタメンは、
FWー興梠
MFー武藤、李、宇賀神、関根、柏木、阿部
DFー槙野、遠藤、森脇
GKー西川
サブは、大谷、永田、青木、駒井、梅崎、石原、ズラタン。広州戦でお休みだった宇賀神、関根がスタメンに復帰、DFラインは遠藤がリベロは定着した感じ。主審は飯田。
前半、湘南は立ち上がりからパワー全開、ビルドアップする浦和に対して前から積極的にプレッシャーをかけてくる。手抜き無しのプレッシャー、ただ浦和はこのようにプレッシャーは予想すみ、慌てることなくボールをキープ、無理に繋ごうとせずに、時には湘南のDFラインの裏狙いでロングボールを入れて攻めボール回る。
浦和はある程度湘南にボール持たせて、前目でボールを奪いショートカウンターで攻める。関根の右サイドからの責めてが効果的。
高めで相手ボールを奪った柏木から李へ、李のシュートは湘南DFにあたりゴールイン。湘南スタイル出させない浦和の作戦勝ち。リスクを犯さず守りでは危ない場面はなし。
後半、浦和の攻めはリスクを犯さず、無理をしないボール回しで湘南選手を走らせる。興梠→武藤→柏木→興梠の見事なボール回しで追加点。これで勝負あり。
湘南スタイルを出させることなく、落ち着いた試合運びで守備では全く危ない場面はなし。

|

« 速報広州恒大戦 | トップページ | 旅に出ます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報湘南戦:

« 速報広州恒大戦 | トップページ | 旅に出ます »