« 速報福岡戦 | トップページ | 速報広州恒大戦 »

2016年3月13日 (日)

iphone6sに変更して

 お正月に最新のiphone6sに機種変して2か月がたちました。auのスマートバリューを利用したので、長年親しんだフレッツ光からauひかりに、インターネットと固定電話も変更、幸いなことにインターネットの設定、wifiの設定もうまくいき、特に混乱することなく今にいたりました。
 しかし、料金、契約内容は本当に複雑怪奇、理解するまでというか未だに理解できない部分もあります。
 契約した時のおねえさんの説明ですと、機種は一括0円で1年目の使用料が2000円/月、2年からは5000円/月という説明でした。一括0円でも、他社からの乗り換え手数料、契約手数料、乗り換え時は双方とも割引がなくなるため、ざっと計算すると、1台あたり30000円くらいかかっている計算になりました。うちは家族、全員4台変更しましたので、120000円結構な出費になってしまいました。
 2か月目になり、毎月の使用料は2000円になったのかと思い請求書を確認すると、4000円となっている。また、インターネットの工事代金は割引になるとか言われたのですが、それも請求されている。auに説明を聞きにいきました。
 携帯は、何とか割が今月から、またアップルケアなるものも解約は今月からになり、来月からは2000円になるとのことでした。ネットについては、auひかりの請求書では、工事費1250円と機器レンタル料が400円取られている。しかし、プロバイダーの請求を確認すると、プロバイダー料金3400円、そこから1250円の工事費充当分1250円が差し引かれており、auひかりは電話500円+機器レンタル料400円+工事費1250、プロバイダーはプロバイダー料金3400円-工事費充当分1250円ということで、説明通り月の使用料は4300円ということになりました。
 しかし分かりにくい、ネット+携帯でこんだけ複雑になる、携帯についてはどういう割引がきいて、この値段になるのはさっぱり理解できない。さらに、最近では電気料金も加えての割引合戦、もはやついていけません。うちは娘がうるさいから乗り換えしたが、普通であればなかなかできるものではない。なんか、ワイモバイルは安いみたいで、まわりにも契約している方が増えてきている。次回はワイモバイルですね。

|

« 速報福岡戦 | トップページ | 速報広州恒大戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iphone6sに変更して:

« 速報福岡戦 | トップページ | 速報広州恒大戦 »