« 洗濯機を購入する | トップページ | 速報川崎戦 »

2015年11月 3日 (火)

家電製品の寿命

洗濯機の入れ替えにより、我が家の家電製品の購入履歴を調べてみました。

冷蔵庫→2002/02 →2013/02
LDKクーラー→2003/01
プリンター→2004/12→2013/02
食洗機→2006/01→2014/09
洗濯機→2006/07 →2015/10
ウォシュレット→2006/08→2015/10
ドアホン→2006/09
掃除機→2006/11→2014/12
レグザTV37→2007/06
レグザTV20→2007/06
DVDレコーダー→2007/06
パソコン→2008/08→2015/08
風呂給湯器→2011/01
FAX→2011/07
BDレコーダー→2012/06
寝室クーラー→2012/06
アイロン→2006/1→2013/01
オーブンレンジ→2013/12/27
ガスコンロ→2014/08

調べてみて改めて家電製品の寿命の長さに関心しました。新しい製品が出ても、画期的な商品なんて最近はないわけで、それなら壊れるまで使い続ける。こんな感じですと、メーカーも売上が上がらず大変なわけですね。
テレビなんか、昔ブラウン管テレビだど外れに当たると3年くらいで壊れてしまう、だが液晶テレビに買い替えて、8年ですが全然問題なし、壊れる素振りすらない。4kに買い替えようと言う気持ちも湧いて来ない。
LDKのクーラーなんて12年も使っている。電気消費量がかなり違うから新しいのに買い替えしたほうが良いという意見もありますがクーラーも壊れるまで使い続けよう。ただ最近、冬場の寒いに使うと霜取りになってしまいやうをなさない事も多くなってきた。
PCもこうですな。3年もすると、HDDが壊れてしまい使えなくなってしまうが、今回は7年もったが、まだ十分に使えたが、コジマのセールで安いものがあり、ポイントもあったので思わず買ってしまった。
製品の性能が上がると、なかなか壊れない、かといって画期的な新商品が出てくるわけでなく、家電製品メーカーも大変なわけだ。

|

« 洗濯機を購入する | トップページ | 速報川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家電製品の寿命:

« 洗濯機を購入する | トップページ | 速報川崎戦 »