« 速報甲府戦 | トップページ | 速報湘南戦 »

2015年8月12日 (水)

速報新潟戦

2ndステージに入り調子が上がらない浦和、原因は得点チャンスはあるが取るべきところで取れない、これにつきます。やっているサッカーの質が大幅に落ちているわけでない。辛抱するときなのでしょうね。そういう意味からすると、今日の試合は代表メンバーが出場しないわけで、ある意味浦和の真価が問われる一戦です。
 スタメンは、
FW-ズラタン
MF-高木、梅崎、宇賀神、関根、柏木、阿部
DFー槙野、那須、森脇
GKー西川
サブは、大谷、橋本、青木、平川、永田、啓太、李。主審は村上。
さえない立ち上がり、新潟のハイプレスにビルドアップままならず、あさっりと失点。しかし、梅崎の頑張りからゼラタンが同点弾。
後半、浦和のペースながら、新潟にもビッグチャンスあったが西川がナイスセーブ。切れている梅崎が鮮やかなミドルを決めて勝ち越し。厳しい時間帯を耐えての逆転勝ち。

|

« 速報甲府戦 | トップページ | 速報湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報新潟戦:

« 速報甲府戦 | トップページ | 速報湘南戦 »