« 成田第3ターミナル | トップページ | 神戸に行って来た2015 »

2015年6月20日 (土)

速報神戸戦

速報神戸戦

まあ、一応1stステージの優勝がかかった試合。代表戦のお休みあったわけで、選手達はリフレッシュ出来たのか。
スタメンは、
FWー興梠
MFー梅崎、武藤、宇賀神、関根、阿部、柏木
DFー槙野、那須、森脇
GKー西川
サブは、大谷、岡本、橋本、青木、李、ズラタン、高木。森脇復帰で岡本は永田を押しのけてベンチ。李、ズラタン、高木のサブは強烈だよね。主審は飯田。
前半、休み明けのせいか動きに精彩がない。西川、柏木ミスが多い。最初は、左サイドのクロスからマルキニョスにあわやの場面、その後は西川のトラップミスからもあわやの場面。クイックスタートからペドロジュニオールのワンオンワンは西川が何とかセーブ。その後も、ホスト、クロスバーに救われる場面があり、前半無失点で抑えられたのは不思議なくらい。
攻めは、ミラーゲームなのでサイドのスペースが無くなると、サイドからの攻めが窮屈となる。それでも、武藤のクロスから興梠→梅崎のコロコロシュートはボストに当たるがゴールイン。また、サイド攻撃から左サイドから見事に崩してゴールインするが、オフサイド。いまいち集中力に欠ける前半でした。
後半、あまりびりとしない。しかし、守備は集中している。興梠、柏木→ズラタン、青木と二枚代えするがあまり効果なしそうこうしているうちに宇賀神が2枚目のイエローで退場、興梠→橋本で完全に専守防衛。
渡邊に同点ゴールを許すものの何とか凌ぎきり、1stステージの優勝を決めました。お疲れ様でした。

|

« 成田第3ターミナル | トップページ | 神戸に行って来た2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報神戸戦:

« 成田第3ターミナル | トップページ | 神戸に行って来た2015 »