« 速報仙台戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »

2015年5月16日 (土)

速報瓦斯戦

取り敢えずの首位攻防戦、注目度が高いあっちの武藤は怪我の具合が心配されたが取り敢えずスタメン。
スタメンは
FWー興梠
MFー武藤、李、宇賀神、関根、柏木、阿部
DFー槙野、那須、森脇、
GKー西川
サブは、大谷、永田、橋本、青木、高木、梅崎、ズラタン。怪我のズラタンに代わり興梠がスタメン。梅崎に代わり李がスタメン。落ち着いた試合運びが出来るかがポイント。主審は村上。
前半、立ち上がり左右のボール回しから、左サイドフリーの宇賀神へ、宇賀神のグロスはGKとDFラインとの間への絶妙なボール。李が権田の鼻先でボールをつついて浦和が先制。
先制された瓦斯は前に出てこざるをえなくなる。前からのプレスもきつくなるが、浦和は冷静ビルドアップする。武藤、太田、厄介な選手にはきっちりマークを付けていた。
瓦斯はボールを支配するが、肝心なところにボールは通させず。浦和のDF陣の集中力はすざまじかった。
瓦斯は思うようにボールが通らず、焦ってボールロストし、浦和のカウンターを食いまくり。興梠のシュートは完全に決まったかに見えたが権田がセーブ。そのご、左サイド宇賀神から逆サイドの関根にボールが通り浦和が追加点。
後半、立ち上がりいきなり右サイドからの関根のグロスに武藤がニアに詰めて3点目。3点目を取った時間帯が早すぎたかに思えたが、浦和ののらりくらりのペースに瓦斯は自らペースを崩してしまう。瓦斯はとにかく手癖が悪い。
前田のヘッドで失点するが、これは太田のグロスを褒めろしかないか。興梠→梅崎、森脇→阿部と交代。梅崎は切れていた。ゴール前ドリブルし、ゴールファーサイドのポストに当たりゴールイン。これで勝負あり。
槙野と森重がやたらもめていたが、そうか代表でポジションを奪われたからか。

|

« 速報仙台戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報瓦斯戦:

« 速報仙台戦 | トップページ | 速報鹿島戦 »