« 速報ブリスベン戦 | トップページ | 速報瓦斯戦 »

2015年5月10日 (日)

速報仙台戦

鬼門のユアスタでの一戦、ACLはターンオーバーで戦ったため、浦和の主力組には余裕があるはず。
スタメンは、
FWーズラタン
MFー梅崎、武藤、宇賀神、関根、柏木、阿部
DFー槙野、那須、森脇
GKー西川
サブは、大谷、永田、岡本、青木、高木、李、興梠。いつものリーグ戦のメンバーがスタメン、興梠がメンバーに復帰し競争は激化。主審は飯田。
前半、落ち着いてのボール回し、仙台はウィルソンを残しDFを固める。仙台は浦和のビルドアップで柏木をさかんに狙ってくる。那須から柏木に渡ったとこを狙われカウンター、オフサイドポジションにいた金園はジャンプしてボールに反応したが、
ボールは流れて逆サイドに。オフサイドとセルフジャッジした、一瞬エアポケットになり、西川もシュートに反応できずに、安い失点。
その後、浦和は集中、中央、サイドとバランス良くボール回しし、仙台には隙を与えず。ズラタン→武藤からズラタンスルーの梅崎は決定的だったが、梅崎のシュートはヒットせず。また、関根→宇賀神のミドルと焦らずにじっくりと攻め、仙台のカウンターを受ける場面も無し。
前半終了間際のCKからのこぼれ球を阿部のミドルは仙台DFにあたりゴールイン。いい時間帯に同点に。
後半、ミシャはズラタン、梅崎→興梠、李の二枚替え、この作戦が当たり浦和は2点連取、これで勝負ありと思われましたが、ユアスタが鬼門と言われると言われる所以ですな。慌てなくて良いところで、慌ててしまう。この悪癖は今シーズン随分と解消されたと思われたのですが…
逆転されたとこを追いつくことを良しとしましょう。

|

« 速報ブリスベン戦 | トップページ | 速報瓦斯戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報仙台戦:

« 速報ブリスベン戦 | トップページ | 速報瓦斯戦 »