« 鹿児島旅行③ | トップページ | 鹿児島指宿に行ってきた2015 »

2015年2月14日 (土)

ニューイヤーカップ清水戦

ニューイヤーカップ清水戦

桜島の噴火に刺激され、浦和の攻撃陣も爆発しました。といっても良かったのは3点を取ったところまで。その後は、ミス続出で清水に3点取られる乱戦模様となってしまいました。
スタメンは
FWー李
MFー高木、石原、橋本、宇賀神、啓太、阿部
DFー槙野、永田、森脇
GKー西川
前半、浦和は李に当ててからのサイド攻撃がはまりました。これに石原が非常に気の利いたポジションを取っていた為、相手のDFにカットされ、ボールを奪われてしまうことが減ったような気がしました。
序盤は浦和が圧倒的に攻め、CKから李が決めて先制。その後は中にあてサイドでフリーになった橋本から、高精度のクロスが上がり李にどんぴしゃりで2点目。ここで浦和は、石原、高木、啓太→梅崎、武藤、柏木と交代。交代直後に橋本が起点となって、李からのボールを武藤が押し込んで、3ー0となる。ここまでは非常に良かったのですが、このあとは余裕を出そうとしてか、中途半端なボール回しでミス続出で、失点する。
後半、茂木が入ってボランチになるが、これで更なるミスがてる。まあ、攻撃は李は好調で、後半に入っても2得点。守備はそのごもしまらずに2失点。
良いところと悪いところがはっきりと出た試合でした。橋本は期待通りの働き、今までの浦和のWGにはない高精度のクロスを上げてくれた。それと、攻撃陣の層が厚くなった分、柏木をボランチで起用するのでしょうか?軽いプレーで相手にボール献上という場面が目に着きました。はまれれば面白いのですが、この起用は諸刃の刃ですね。
梅崎が元気ないのと、高木は浦和の戦い方にフィットするにはもうちょっと時間が必要ですね。

|

« 鹿児島旅行③ | トップページ | 鹿児島指宿に行ってきた2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤーカップ清水戦:

« 鹿児島旅行③ | トップページ | 鹿児島指宿に行ってきた2015 »