« U19韓国に勝利 | トップページ | 速報仙台戦 »

2014年10月15日 (水)

代表ブラジル戦

急ごしらえの二軍メンバーでブラジルに臨むアギーレのメンタリティーて、どうなんすかね。ボロボロのピッチに怪我が怖いのか、流し感ありありのブラジルですが、パス回しについていけず。ボールを如何に奪取するかもままならず。一応守備に人はさいてはいるのですが、簡単にスルーパスからネイマールにやすやす先制される。
後半に入り攻めようとしたのてすかね、ミスが多く、柴崎のミスからネイマールに追加点、柴崎は守備にまわる時間が多く全く使い物にならない。ドロップするシュートだからキャッチは難しいでしょうが、川島も何もネイマールの前にパンチングする必要は無いでしょう。カカからの山なりクロスに誰も反応出来ないDF陣、見ていて絶望感に襲われました。日本代表って、こんな弱かったけ?まあ、でもこれが現実か。

|

« U19韓国に勝利 | トップページ | 速報仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表ブラジル戦:

« U19韓国に勝利 | トップページ | 速報仙台戦 »