« 速報瓦斯戦 | トップページ | 速報ナビ①広島戦 »

2014年8月30日 (土)

速報大宮戦

17位に低迷している大宮との戦い。下位に低迷していても浦和との戦いは意地になってくるが今年は、その気配が感じられない。普段通り戦い、確実に勝ち点3をゲットしたいところ。
スタメンは、
FWー興梠
MFー柏木、梅崎、宇賀神、平川、阿部、啓太
DFー槙野、那須、森脇
GKー西川
サブは、加藤、永田、青木、関根、関口、マルシオ、李。メンバーは完全に固定、天皇杯も早々と敗退しメンバーはこらから大きく変わることは無いか。主審は吉田、
前半、大宮は5バック、さらに浦和の前の3人にはマンマーク、ムルジャを残し専守防衛体制。しかし、これが全く機能しない。浦和にいいようにパスを回されてしまい、浦和はやり放題でチャンスの山を築く。興梠のヘッド、興梠のごっちゃんゴールならず、柏木のシュート、梅崎のゴールバー直撃のドライブシュートと決定機の山を築くがゴールを割れない嫌な展開となる。
今日良い動きしていた宇賀神のクロスを梅崎が決めて浦和が先制。その後梅崎の攻め上がりから、柏木→興梠で完全に大宮DF陣を崩し追加点。ミスからきわどいヘッド撃たれるが西川が鮮やかにセーブ。
後半、大宮は攻めに人数をかけてくるようになろが、全く連動せず。前のプレスをかいくぐれば、大宮の守備はザル。セットプレーから森脇がヘッドを決めて勝負あり。
攻めにはやる大宮をカウンターで餌食に、興梠のキープから宇賀神が決めて4点目。大宮に攻められる場面もあるが西川が冷静に守り完封勝ち、大宮はチームとして機能してない。J2がひたひたと迫ってくる。

|

« 速報瓦斯戦 | トップページ | 速報ナビ①広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報大宮戦:

« 速報瓦斯戦 | トップページ | 速報ナビ①広島戦 »