« 新潟到着 | トップページ | 新潟に行って来た »

2014年5月24日 (土)

速報ナビ新潟戦

速報ナビ新潟戦
原口のブンデス移籍が発表されての試合、原口はサブでメンバー入り。明日、ヘルタとの正式契約となると最後の勇姿となる可能性ありますね。
スタメンは
FWー李
MFー興梠、柏木、梅崎、平川、阿部、青木
DFー槙野、那須、森脇
GKー加藤
サブは、山岸、永田、濱田、関口、啓太、関根、矢島、原口。メンバーを入れ替えてくると、思われましたが現状かんがあうるベストメンバー。原口はベンチスタートとなりました。主審、吉田。
前半、新潟は達也、川又で前からハイプレス、落ち着いてビルドアップはしている。浦和の左サイドをつかれ、アトム→達也で二度ほど危ない形をつくられた。
ただ新潟は槙野なうらを徹底してついてくるので、いつものような左サイドからの切り崩しが出来ない。李、興梠にはいるボールはセカンドボールをレオシルバにかすめ取られている感じ。レオシルバは、そのまま最前線まで浮遊して来るのでそのすきをつければよいのだが…
後半、試合展開はボールの潰しあいの様相になる。浦和は初めから平川→関口、そして李→矢島と交代。関口の右サイドから攻撃するが決定機は作れない。
新潟も鈴木武蔵投入するが、同じタイプの攻めてが三人になってしまった印象がしました。また、レオシルバがボールをこねるのと、何故かニアサイドに潰れに行かない川又、ミスマッチの感じも。
お互いに見せ場がなく、引き分け濃厚となるが、関口のクロスが相手DFに当たってゴールイン。まあ、ついている時はこんなもの。ナビ予選突破にも貴重な勝ちを拾う。

|

« 新潟到着 | トップページ | 新潟に行って来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ナビ新潟戦:

« 新潟到着 | トップページ | 新潟に行って来た »