« 速報横浜戦 | トップページ | 第11節瓦斯戦(5/3@埼スタ) »

2014年5月 3日 (土)

速報瓦斯戦

速報瓦斯戦
横浜戦をしぷとく勝ちきった浦和ですが、連戦かつ夏のような暑さ、コンデションの良し悪しが勝敗に関わってくる。

スタメンは、
FWー李
MFー原口、興梠、梅崎、宇賀神、柏木、阿部
DFー那須、永田、森脇
CKー西川
サブは、加藤、濱田、啓太、青木、平川、関根、関口。前節からは梅崎と平川が入れ替わる。主審は廣瀬。
前半、瓦斯は3トップ、平山にボールが収まると厄介だが動きが全然悪い。高橋をDFラインに下げて浦和のサイド攻撃を防いでくる。浦和のビルドアップでは、米本を柏木に張らせており、柏木がなかなか前を向けずに浦和の攻撃は停滞。
横浜戦と同じく阿部を左サイドに配置するが、柏木のマークがきつく、左に振ってから右サイドにふるプレーは出来ない。瓦斯のDFラインは高いため、その裏を取ろうとするプレーが多くなる。しかし、そうは簡単に行かない。
DFは今日も安定、危ない場面は森脇が武藤との駆けっこに負けた場面くらい。主審は徹底して笛を吹かない。
後半、展開としては瓦斯のペースかと思いました。ポストを叩いたシュート、渡辺のシュートなど決定機は明らかに瓦斯が多かった。
しかし、浦和はじっくりと耐えて流れを引き寄せる。森脇→啓太、原口→関根と交代。互いに足が止まりだし、中盤にスペースが出来てくると、柏木にボールが集まりだす。
決勝点は前節と同じくCKから阿部のヘッドが決まる。後は濱田投入で逃げ切り。全くミシャらしくない超現実的な戦いを2戦連続で制した。これでリーグ戦は四年振りの首位に立つ。

|

« 速報横浜戦 | トップページ | 第11節瓦斯戦(5/3@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報瓦斯戦:

« 速報横浜戦 | トップページ | 第11節瓦斯戦(5/3@埼スタ) »