« ナビ③徳島戦(4/16@ | トップページ | 第8節川崎戦(4/19@埼スタ) »

2014年4月19日 (土)

速報川崎戦

速報川崎戦
2試合連続アデッショナルタイムでの得点で逆転勝ちした流れを継続したい。川崎との埼スタでの戦いは好試合が多い。今日も打ち合い必至か。
スタメンは
FWー李
MFー原口、興梠、宇賀神、梅崎、阿部、柏木
DFー槙野、那須、森脇
GKー西川
サブは、加藤、濱田、青木、啓太、関口、関根、矢島。永田、平川はメンバー外、川崎はレナト、小林復帰。互いに週中に試合があり、コンデションが試合の優劣を決める。主審は松尾。
前半、お互いにポゼッション志向のサッカー、テンポ良くボールがまわる。浦和はゴール前のFKから柏木、阿部がモーションし槙野のシュートはゴールインしたが、壁の中でのファールの判定でノーゴール。
浦和はテンポ良くボールを繋いで、サイド攻撃を仕掛けるが、梅崎のクロスがあらぬ方向に行ってしまう。
川崎もショートパスを繋いで攻める。レナトと小林が西川と二回ワンオンワンとなるが西川は冷静にセーブ。
後半、槙野→濱田と交代。川崎が圧倒的にボールをキープする。浦和の攻撃は単発、前でボールが収まらないのでサイドへ長いボールを入れてくるしかない。
運動量の落ちた柏木→青木で打開図るが余り効果はない。右サイドで受けた梅崎がワンタッチで折り返し、狙ったクロスだと思わないが、李の動きに川崎DFが引っ張られてしまい、宇賀神がフリー、宇賀神のシュートは川崎DFに当たってゴールイン。この日全くさえなかった梅崎のクロスがアシストになるのは皮肉な結果となった。
その後は川崎にボールを回される苦しい展開となるが、西川中心に守備は安定していた。川崎はボールは繋げど、肝心なところにボールが繋がらなかった。浦和の守備陣の快勝でしたね。

|

« ナビ③徳島戦(4/16@ | トップページ | 第8節川崎戦(4/19@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報川崎戦:

« ナビ③徳島戦(4/16@ | トップページ | 第8節川崎戦(4/19@埼スタ) »