« 第1節 G大阪戦(3/1@万博競技場) | トップページ | 代表ニュージーランド戦 »

2014年3月 3日 (月)

ホワイト家族になった

 乗りー乗りー乗り換えた!とうとう、10年以上使っているドコモ回線から、ソフトバンク回線に乗り換えてしまいました。ことの発端は娘がアイフォンに買い替えたいとしきりに言ってきて、しかも新聞の折り込み広告で、ソフトバンク家族4人でキャッシュバック50万円とか入ってきており、じゃあとりあえず家電店に行ってみるということでコジマへ行ってみました。
 コジマにいくと、ソフトバンクのアイフォン・マスターなる人物が出てきて一通り説明をしてくました。詳しい内容は良く分からないのですが、家族4人でホワイト学割を使えば、アイフォン5S(最新機種)が一括0円で、一人当たり20000円のコジマポイントを還元し、しかも毎月の使用料が一人3000円になるというもの。その説明を聞いて、別に最新のスマホにする必要なんかないと思っていましたが、グラリと来てしまいました。
 確かに、今のドコモのギャラクシーはフォーマ回線だからか、ようわからんが通勤時電車の中でネットにつなげなくなってしまうが普通に起こっていました。アイフォンマスターいわく、ソフトバンクの4G回線?はそんなことはないとか説明してくれました。アイフォンの大きさは私のように老眼が入ってくると小さすぎで、アンドロイドのおおきな画面でないと使いづらいとかはなしていると、アイフォンの大きさはすべて片手で操作できる大きさの限界の大きさなんです。また、割引も周ごとに違ってくるし、アイフォンも在庫限りになるとのことで、3月の方が皆買いに来るから更に割引するのでは、というと3月は逆に勝手にお客がくるから、ほしい色とかあったら今のうちに買った方が良いですよとのこと。
 余り納得せずに、ノジマにいく。条件的には、AUもソフトバンクもほぼ同じだったのですが、ノジマは機種の設定で1台10000円いただくとのこと、またノジマで2年契約の契約がきれる月が契約時から1カ月ずれるとのことで、うちは私と長男は3月契約だが、契約きれるのは4月のようで、たしか契約解除料はかかるがそれは気にしない。その分キャッシュバックがあるから、解除料はかかるがそれは考えないで入りたいときに入るのが一番良い方法ですよとのことでした。
 説明も、コジマのアイフォン・マスターのほうが分かり安かったので、もう一度電話でコジマに確認、コジマは設定費用的なものはかからないということなので、ソフトバンクのアイフォンに家族4人で乗りまえました。
 オプションもWホワイトとビデオと補償パック的なもので、後で解約してもよいとのことで、それで乗り換えしました。でも、解約手数料+MNP料金+新規契約料で15000円、更にパケット定額は一月契約で月月割が効くのも来月からとのことで、オプション手数料とあわせると約10000円くらい?ですので一台当たり25000円、キャッシュバックはポイント還元なので、来月の携帯の費用は一家で100000円かかる?実質アイフォンが一台5000円で、月々の通信費も今の6000円から3000円と半減します。損なのか得なのか良く分かりませんが、携帯は2年ごとに乗り換えていくのが一番得みたいですね。しかし、でお長期間契約している顧客に何のメリットもない、それで高い通信料を支払っている。その儲けが渡り鳥的な契約者のインセンテブの原資となっている?これって普通の業界ではありえないですよね、長期間取引してもらっている顧客が一番大事なお客様のような気がするのですが・・・(渡り鳥になった自分は大きなことは言えませんが)

|

« 第1節 G大阪戦(3/1@万博競技場) | トップページ | 代表ニュージーランド戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイト家族になった:

« 第1節 G大阪戦(3/1@万博競技場) | トップページ | 代表ニュージーランド戦 »