« 速報G大阪戦 | トップページ | ホワイト家族になった »

2014年3月 2日 (日)

第1節 G大阪戦(3/1@万博競技場)

 浦和の戦術が去年と比べてどう変わってきているか、それを確認するには攻撃が持ち味のG大阪との対戦は興味が持てるところでしたが、選手達の守備の意識、特にリードを奪ったあとの更に守備意識は上がったかと思います。ただし、攻撃の面からからすればなかなか人数を駆けて相手を崩していく場面は減って、最終的には個人頼みになってしまうのかなあ、というのが正直な感想です。現実的な戦い、勝ち点を積み上げることを考えればいたしかたのないところでしょうか。
スタメンは
----興梠-----
--原口----梅崎--
宇賀神-柏木--阿部-平川
-槙野--那須--森脇-
-----西川-----
サブに、加藤、坪井、永田、啓太、関口、矢島、李。シャドーになんと梅崎を入れ、柏木はボランキ起用で啓太がベンチというスタートとなりました。。主審は西村。
 前半、去年までのチームの特徴を考えれば、お互いに攻めに特徴のあるチーム同士で打ち合いの試合展開も予想されましたが、G大阪は宇佐美が怪我で長期離脱、その代役が遠藤ということでした。遠藤に前線でボールをキープさせ、後ろからの上がりをまっているという戦術なのでしょうが、なかなか肝心の遠藤にボールが渡らないし、浦和は相当に遠藤をケアしていたのでバイタルで遠藤が自由にプレー出来る場面はほとんど無し。
 浦和は、梅崎のシャドー起用、梅崎はキャンプのTMでの相当好調のようで鋭いミドルをきめており、ミシャからすれば守備に重点をおけば攻めは個人に頼る部分が出てくるということを考えれば梅崎の起用も画点がききます。いつものように5トップ気味に攻めるのですが、やはり槙野、森脇は去年ほど積極的に攻撃に参加しない。特に浦和の右サイドはG大阪の藤春警戒なのか、攻めにでてこない。
 となると浦和の攻撃は左サイド中心となる。宇賀神に再三良い感じでボールが入るが、そこへ原口が絡んではきますが、槙野が絡んでいく場面は少ない。どうしても宇賀神の縦突破からのクロスという展開が多くなるが、G大阪もそこにDFかけてくるので、CKを取るのがやっとという感じでした。
 G大阪の攻めは、FWの佐藤に全くといっていいほどボールが通らない。一度藤春にサイドを突破されクロスを挙げられたのが唯一のピンチという感じで、守備に関しては落ちついて見ていられました。
 先制したのは浦和で、柏木のCKからのこぼれ球を阿部がシュート、そのシュートが槙野に当たってゴールイン、浦和からすればラッキーま形で先制点が良い時間帯にとれました。柏木のボランチも皆の守備に関する意識が高いため、守備面での啓太との差を感じりことはありませんでした。柏木起点に左右に良くボールが散っていたと思いました。
 後半、G大阪は遠藤を本来のボランチの位置に下げ、遠藤起点でボールを展開するようになりました。しかしながら、宇佐美不在でなおかつ佐藤は何のためにいたのかというほどで、ゲームからはまったく消えてしまっていた。また、二川、今野とかは分かるのですが、内田、大森とか若手が起用されていましたが、G大阪の戦術にフィットしていくにはまだまだ時間がかかりそうですね。
 浦和は先制した段階で更に守備に関する意識が高くなったように思われます。原口が前線から必至に守備をするようになったし、槙野、森脇も前には行かないようになる。これで、G大阪にボールをキープされ守備に回る時間が多くなり、浦和としてはカウンターを狙っていくという戦術になっていく。
 ミシャは、那須の負傷での交代は計算外と思われましたが、交代で入った永田も落ち着いたプレーで、永田がこのくらいのプレーをしてくれると競争はさらに激しくなるのでしょうなあ。梅崎→李、興梠→啓太へ交代、守備を固めて行きました。守備に回る時間帯が多くなるから、フレッシュば選手の運動量が鍵ということでしょうね。この試合は、押し込まれてDFラインも下がり、前線の選手も守備に回る時間帯が多くなってきました。唯一のチャンスはカウンターから李が抜け出したところで、あすこで追加点が奪えたら最高の展開でしたね。原口は一生懸命に守備をしているし、新加入の西川も大きな役割を担っているのでないでしょうか。
 浦和は、最終ラインでボールを奪ったとしても、ややこしい形でのつなぎはしないで完全にセーフティーファーストの展開、しかしながら中での守備は集中しており、この形が続けば去年見られた人数はいるが、失点してしまうという安い失点は随分と解消されるのではないでしょう。5分もあったATですが、そこはきっちりとしのぎ切り、去年の課題を解消するべく戦いそこできっちりと勝ち点3を奪えた、攻撃での面白みは欠けていましたが、浦和とすれば最高のスタートが切れたのではないでしょうか。

|

« 速報G大阪戦 | トップページ | ホワイト家族になった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1節 G大阪戦(3/1@万博競技場):

« 速報G大阪戦 | トップページ | ホワイト家族になった »