« 今日はナビ柏戦 | トップページ | 事件は現場で起こっている! »

2014年3月20日 (木)

ナビ1節 柏戦(3/10@日立台)

ナビスコ杯の予選リーグの開幕、浦和は先週末のリーグ戦のメンバーから興梠、啓太、那須、平川を外す。勝って勢いをつけたいところです。
スタメンは、
FWー李
MFー原口、梅崎、関口、宇賀神、阿部、柏木
DFー槙野、永田、森脇
GKー西川
サブは、加藤、坪井、濱田、関根、矢島、直輝、阪野。李がワントップ、梅崎がシャドーに起用される。直輝、関根がメンバー入り。主審岡部。
李、梅崎、原口のコンビネーションは良い。2人3人目の動きが目に付く。先制点は、李がフリックしたボールに宇賀神に繋がり、宇賀神のシュートはポストに阻まれるが、跳ね返ってボールに梅崎が反応して浦和が先制。攻めのリズムも良く、守備も安定していた。しかしそのリズムを崩したのは主審、レフリングの基準が非常にあいまいで、ボールがあたるこもあり。見ていてもストレス感じるところでした。案の定と言うか、PA内で相手のあしを引っ掛けてPK献上。
後半、関口→濱田で森脇を一列上げる。関口は最初は良かったのですが、次第に裏を取られるようになるから、守備を固めることを考えれば当然の交代でした。その後も関根投入。
決勝点はCKから決めらてしまう。梅崎→矢島と交代するが時間か足りない。最後は、PA内でのダイブで槙野が2枚目のイエローもらい退場処分を受けるおまけ付き、槙野は派手に転ぶのではなく、もう少し辛抱して欲しかった。
結果は敗戦でしたが、攻めのコンビネーションはだんだん良くなって来ている。ステップバイステップですな。

|

« 今日はナビ柏戦 | トップページ | 事件は現場で起こっている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ1節 柏戦(3/10@日立台):

« 今日はナビ柏戦 | トップページ | 事件は現場で起こっている! »