« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

ACL開幕

リーグ戦に先立ちACLが開幕しました。昨日は日本チームはC大阪と広島が登場、結果としては両チームとも引き分けに終わりましたが、見所はそれなりにありました。
C大阪はフォルラン、柿谷効果で今一番の旬の
チームですね。試合は柿谷の芸術的なループシュートで先制しましたが、追加点奪えずに、ゴール前の混戦から同点ゴールを奪われてしまう。そして、フォルランの投入しましたが、結局引き分け、柿谷と蛍が目立ちましたね。
広島は先制されたが、千葉のゴールで同点に追いついたが、そのまま引き分け。広島は去年のACLは完全に投げていましたが、今年のACLはとうなんですかね。
これでJも2014シーズンに突入ですね、気待ちが高まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

開幕一週間前

いよいよ2014シーズンも今週末に開幕になります。浦和の開幕戦の相手はG大阪、J2からの昇格組ですが実力は決してJ2昇格組ではありません。遠藤、今野の代表レギュラーがいますし、もともと攻撃力はあるチームですが、攻撃の中心の宇佐美は怪我で開幕戦には間に合わないようです。
浦和はマルシオの長期離脱はあったものの、キャンプでは青木が腎損傷で離脱しましたが、
仕上がりは順調のようでした。
去年の課題であった組織としての守備の強化がどうなるのか不安もあります。事実とトレーニングマッチでも、課題とされた安い失点も見られ、人はいるが寄せが甘いため簡単に失点という場面が散見されました。西川の加入によって、守備は強化されたと思いますが、西川一人で防げる場面はそう多くない。
攻撃では李の加入は大きい。競争がおこったし、前三人の攻めは去年よりもパワーアップしました。トレーニングマッチで試されたように柏木がボランチには入り攻撃を差配するのも面白い。
さてさて、どんなチームに仕上がっているか楽しみですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

青木離脱

大宮から移籍してきた青木が腎損傷により故障離脱した。原因はFCソウルとのTMで痛めたようです。腎損傷ってどうなのと言うことなんですが、側腹部の外部からの衝撃によって痛めるようです。FCソウルは非常に強い当たりで来るから、見いてヒヤヒヤしていたのですけど、青木が怪我をしてしまいました。怪我の程度は良く分からないのですが、今週一杯は安静にすると言うことなので開幕戦は厳しいようです。去年は関口が開幕戦前に故障して、チームにフィットしてきたのはシーズンの後半でした。青木も焦らずに、じっくりと治して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

シーチケ到着

シーチケ到着
今シーズンのシーチケが到着しました。電子チケットにしているので紙のチケットが来るわけでなく更新の案内が来るだけですので、昔のように気持ちが高ぶる事はない。
今年のおまけはポーチに赤黒白のハンドタオルで、バックが続いていましたが、これはこれで良いじゃない。ポーチはスポーツクラブ用のシャンプー、整髪料用に使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

鹿児島へ行ってきた2014

鹿児島へ、浦和の指宿キャンプを訪ねて2泊3日の旅に行ってきました。今回は、LCCのジェットスターを利用しての旅、飛行機の発着は成田からとなりました。行きは2月10日でしたが、8日の大雪の影響で成田は陸の孤島化してしまったようです。その影響を心配して、13:30発の飛行機ですが、家を出たのは7:00、東関東自動車道は下りは開通したが登りは依然通行止め、時間もあることだし下道を通っていくことにしました。大雪の影響か、早朝から道は渋滞、野田市を経由して鹿島遠征で使う関宿街道にたどり着くのに、2時間半かかってしまいしまいました。ここからが、最悪でおそらく呼塚の交差点へ向かっての渋滞が始まっており、全く進まずという状態になる。何とか、農免道路にたどり着いて、そこも雪の影響ですれ違いが出来ない場所があり、迂回して利根川水郷ラインにはいったのが、10:30くらい、そこからは成田まで渋滞なし、空港近くの駐車場に車を預け、成田空港についたのは12:00でした。農免道路を通らなかったら完全に飛行機には間に合わなかったと思います。

Dscf0000_2ジェットスターは発着所までは、バスでの送迎でそこからタラップを使っての搭乗となります。機種はA320で、3列×2の席で狭かったです。特につらかったのは、席の角度がほぼ垂直で腰痛持ちの私にはきついものがあり、しばらくすると腰だけでなく、お腹も痛くなってしまいしまいました。2時間の旅でしたが、これが限界これ以上は無理という感じでした。鹿児島空港は普通で、飛行機から降りれまして、鹿児島市内までバスで移動。

Dscf00021泊目は、鹿児島中央駅前のホテルアービックに泊まりました。夕方でしたので、鹿児島観光は大久保、西郷、小松帯刀の銅像だけをみて終了。

Dscf0006雨も降っておりまして、天文館で晩飯を食べたかったのですが、鹿児島中央駅を駅ビルアミュで黒豚のひれかつ定食をいただきました。

Dscf0007翌日は、朝7:51発のなのはな号で指宿まで向かいました。途中のJRより桜島を狙うがうまく写真に収めることが出来ず。

Dscf0009指宿までは約1時間で到着、タクシーでいわさきホテルまで一直線で向かう。

Dscf0016練習場の環境としては最高ではないですか。ピッチの状態もよく、温泉のあり、遊ぶところも近場にはなし。サッカーに集中出来る環境ですね。

Dscf0013
選手たちも三々五々、練習時間に集まってくる。練習もサイドラインのすぐわきで見れるので、選手との距離感がこれほど近くで見れるのは、やはりキャンプでの醍醐味ですかね。

Dscf0028
練習終了後には、選手たちもファンサービスをしてくれました。あまり普段は興味のない私も、すいませんサインとカメラに一緒におさめさせてもらいました。また、GGRでは興梠選手のインタビューのところでTVに映っている自分を確認できました。(完全にミーハーになる。)

Dscf00271泊したいわさきホテルは選手と同じホテルでしたので、普通に選手と会えることが出来ます。また翌日のFCソウルとの試合では、ホテルから練習場の道すがら、端田社長と一緒になり、しばらく談笑しました。社長は前日の練習でも、見学しているサポーターにステッカーを配っていました。MDPのエクストラ号も頂きましたが、これもスタッフの方々が配ってくれたのですかね。
 指宿では、砂むし風呂と温たまらん丼を味わいました。浦和の練習を見るとこれだけでも精一杯で観光はできませんなあ。翌日のFCソウルとのTMは、天候がえらい寒く、第一試合と第二試合の前半で寒さとおしっこと空腹に耐え切れず、離脱することになりました。
 鹿児島空港には、いわさきホテルからの直行バスで約1時間半、空港では豚骨ラーメンを食べお土産を買って、20:15発、成田へは22:00到着。駐車場へは送迎バスで約30分、そこから自宅までは下道で2時間ちょっとで帰りつくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

TM FCソウル戦(2/12@ 指宿) 

TM FCソウル戦(2/12@<br />
 指宿) 
昨シーズンACL準優勝のFCソウルとのTM、主力組とサブ組との2試合が組まれました。いわさきホテルからグラウンドまでの道すがら、社長に遭遇、世間話をかわしながらグラウンドまで、社長は昨日の練習でも地味に見学者に声をかけ、ステッカーを配っていました。橋本前社長と同じで顔が分からねば、普通のおじさんという感じでした。
TMの第1試合はサブ組での試合、浦和のスタメンは、
FWー阪野
MFー矢島、邦本、平川、関根、直輝、斎藤
DFー坪井、那須、濱田
GKー加藤
前半、ボランチに入った直輝に盛んにボールが集まる。ボランチはユースの斎藤とのコンビですから直輝がボールをさばかねばならないとの必然的なこと。この距離感で見ると選手の声も良く聞こえてくる。目立ったのは加藤と濱田でした。特に濱田はラインコントロールをしている感じで、DFラインをあげ陣形をコンパクトにしている印象です。
10分過ぎに前を向いた矢島がミドルを打つと、ポストに当たってゴールイン。4バックのFCソウルは浦和のWGについていけない。サイドチェンジを狙ったパス、WGがダイヤゴナルに切れ込み、そのスペースにCBが走り込む攻めは有効でした。
後半、有効な攻めが出来ないFCソウルは段々当たりが厳しくなって肉弾戦の様相に、激しい当たりで浦和の選手が倒れると本当にヒヤリしました。加藤→山岸、平川→関口と選手交代。
25分過ぎからは一方的に攻められて、いつでも失点してもおかしくない展開となりましたが、浦和の守備陣は集中力を切らさずに守る。浦和は、左サイドを関根がドリブル突破し、矢島を経由して阪野が中央を抜け出し確実にゴールを決める。見事にカウンターがはまりました。関根は終了前にも単独ドリブル突破し惜しいシュートを放ったり、ショルダーチャージでFCソウルの選手をはじきとばしたりで見せ場を作ってくれました。
主力組の第2試合は、
FWー興梠
MFー李、原口、梅崎、関口、柏木、阿部
DFー槙野、永田、森脇
GKー西川
前半、李がシャドウに入り、柏木がボランチへ、柏木ボランチだとバランス崩す事が多かった訳ですが、その辺が注目でした。立ち上がりのCKから原口が決めてあっさりと先制、浦和の攻めは流れるようにパスが繋がる。柏木ボランチの良さがよく出ました。李はシャドウにはいりましたが全く違和感なし、チームにフィットしていました。10分にはまたCKから梅崎のスーパーミドルが決まり追加点。その後も素晴らしいパス回しから決定機が2度ありましたがシュートがGK正面で追加点を奪えず。
35分過ぎに、浦和の左サイドから簡単にクロスが上がり、中にDFいるのだがシュートを決められる。去年良く見た、サイドの選手のプレス甘く簡単にクロスをあげさせ、DFの数は足りているのだが、安い失点でした。
立ち上がりからの攻めは本当に素晴らしかったが、取れるところで追加点をあげられずに安い失点を喫する、竜頭蛇尾の内容でした。
西川は終始落ち着いて、浦和のパス回しの起点となっていましたね。阿部ちゃんターンとか細かいコーチングをしていました。

余りの寒さに、空腹かつおしっこがどうにも我慢出来ずにここで撤収しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

鹿児島旅行③

鹿児島旅行③
昨日は朝一で鹿児島から指宿へ移動、午前中の練習から見学しました。6人×4組に分かれての練習で、バリエーションのある、厳しい練習でした。私の目の前のスペースでは6人によるボール回し、スピーディーかつリズミカルな球回しを行っていました。
そのなかの一つはサイド攻撃&最前線への飛び出し、3人一組でボールを出して、トップからリターンを受けサイドへ展開、サイドからのクロスをトップの選手が落として、ボールを出した選手がシュートする。なかなかカタチニならない、浦和の選手のクロスの精度の低さが目につきましたね。
午後からはふぃじかる中心でランキング&インターバルで2グループに分かれてのグラウンドのランキングとなりました。李が啓太、阿部とともに先頭をきって走っていたのが目立ちました。居残り練習でも、李が原口を誘いシュート練習そこに梅崎が加わりサイドからのクロスに合わせる練習をしていました。
練習には端田新社長が見学者に対しても地味にスッテカーを配っていました。練習終了後も選手はファンサービスは積極的に行っていたのが印象に残りました。
その後は選手と同宿のいわさきホテルで宿泊、和食会席で夕食、名物の砂むし風呂も味わいました。砂むし風呂はかかとが熱かったです。ホテルのショッピングゾーンには普通に選手たちもいました。さて今日はセルのいるFCソウルとのTMとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

鹿児島旅行②

 鹿児島旅行で発着が成田空港になったわけですが、先週の土曜日の大雪で成田空港は陸の孤島化したわけで、私も昨日の出発でしたら完全にアウトでした。 とは言うものの10日も本当に大変でした。東関東自動車道は下りは通行可能になったわけですが、高速道路は渋滞が怖かったので、下道で行くことにしました。
 7時に出発ですから、6時間半前に出発しました。ところが一般道も渋滞電池16号の南平野の交差点まで1時間、 そこから関宿街道に入るまでに一時間かかりました。そこまでは普段より少し混んでるという程度の感じでしたが、そのあとが大変でした。関宿街道が渋滞で全く進まない。おそらく呼塚の交差点へ向けての大渋滞なのでしょうか。
 そこで鹿島遠征の時使う農免道路へ、残雪の不安があり、あまり使いたくなかったのですが、やむを得ません。最初は良かったのですが、やはり雪が残っており交互の行きちがいで走行するところもあり。途中で田んぼに落下している車も幾つかありました非常に恐怖を感じての運転でした。しかし、とうとう途中で行き違いが出来なくなり、大渋滞。そうするとジモティーの運転者さんが誘導、もう一本隣の農免道路に迂回せよとのこと、その指示で運転するが、それがまたまた怖いのなんのって。途中でストップしてしまうとスリップして動けだせなく恐怖と運転を一歩誤ってしまうと田んぼにはまってしまう恐怖との戦いでした。何とか農免道路を乗り切り、利根川水郷ラインへ出ると、後は渋滞なしで成田へは11:45ころ到着、駐車場から空港までバスで送迎してもらう12時でした。
 空港は大雪の混乱の余波が残っているようで、人がごった返していました。だけど空港の職員さんたちは暖かい人が多かったですね。場所が分からずにキョロキョロしていると声をかけてくれる職員さん多数。テロ対策なんでしょうが、こういう風に声をかけてくれるとホスピタリィーのレベルは上がるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

鹿児島旅行

鹿児島旅行

今日から2泊3日の予定で鹿児島旅行です。主なポイントは指宿に浦和のキャンプを見ることです。そこで今回の旅は物は試しという事でLCCで行く旅行となったわけです。
鹿児島まで運行しているのはジェットスターで、発着は成田空港となります。ジェットスターはネットで片道5490円で予約出来ましたが、決済手数料が1200円、座席の指定料金が250円、今回帰りの飛行機の予約を変更したら、それが3000円でそれに対しても決済手数料1200円かかってくるので、予定をきちりと決めてからでないと、手数料が結構かかってしまいます。
成田空港での出発はリムジンバスに乗せられて、出発するとこまで行かされる。飲み物サービス、音楽のサービスとかは無い、飲み物軽食はお金を払って購入する仕組みです。ここまでなら何とか我慢は出来るのですが、 A320に乗ったわけですが、シートが全然ダメ、足をおくスペースが狭すぎです。そして決定的だったのが、シートの角度です。ほぼ垂直で、乗って15分で腰に違和感あり、リクライニングしたがうしろの人に気兼ねして大きくは倒せず。腰の痛みは次第に増し、とうとうお腹まで痛くなってしまいました。腰痛持ちの私には相当厳しく、鹿児島までの2時間が我慢の限界でした。あのシートは私には合いませんでした。LCCは一回乗れば充分という感じでした。JAL、ANAのツアーで羽田空港から行くのが、やはり楽です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

大丈夫か?

大雪の影響で成田への交通機関はやばいことになっているらしい。ジェットスターを予約したのはいいのですが、今日の鹿児島行きは欠航、東関東自動車道の通行止めが未だ解除ならず、電車も時刻通りに運航できず、成田は陸の孤島化して阿鼻叫喚状態のようです。果たして明日の運航はどうなることやら・・・。ケチらずに羽田からANA,JALを使えば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

冬休み

今年は冬にも1週間の長期休暇を取ることにしました。今日から来週いっぱいという事で、10連休ということになりますので、これを利用して指宿キャンプ来訪の旅としたいと思います。
10日の13:25成田発のジェットスターで鹿児島に向かいます。当日は鹿児島市内でうまかもんと本場の芋焼酎を堪能し、鹿児島市内に一泊して、翌日は午前のトレーニング開始時間の9時までに指宿のいわさきホテルに到着したいと思います。午後のトレーニングまでの間に砂風呂に入り、午後のトレーニングを見て、いわさきホテルに宿泊。
翌日はセルのいるFCソウルトレーニングマッチが組まれていますので、これが今回の旅の一番の目玉です。そして鹿児島空港から18:15発のジェットスターで成田空港着は22:00という予定です。
格安料金のLLCの使い勝手はどうなんでしょうか?多分、大手のツアーを利用するより、一万円以上安く仕上がる、しかもいわさきホテルは夕食付きですので、成田空港での発着で良いならLLCの利用はありですね!とにかく物は試しという事でチャレンジしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

2014ユニフォーム

2014ユニフォームの発売が先週行われましたが、原口9番、直輝6番となり、結構な人気のようですね。カモフラージュ柄っていうのですか、実際に見てみましたけど、ちと微妙な感じ。だけどカモフラージュ柄の場所はみな同じで、どうやって裁断しているのか疑問がわいてきました。柄がついた布を裁断すわけですよね、裁断してから柄はを染めているわけではないですよね。まあ、どうでもよい事ですか。 サードの黒が出てくるまでもう少し待って見ますか。と言いながら、PARCOのグランデでジャージがセールで売られており、思わず買ってしまいました。開幕が待ち遠しいというか、今年は指宿キャンプにも行って来ますよ!気合い入ってます。 1391604896909.jpg 2014シーズンの第二次トレーニングキャンプを鹿児島県指宿市で実施いたします。【期間】2014年2月6日(木)~2月16日(日)【練習場】指宿いわさきホテル内サッカー場(鹿児島県指宿市十二町3755)【練習】期間中は、主に午前・午後の二部練習、トレーニングマッチを予定【トレーニングマッチ予定】2月9日(日)vsジュビロ磐田(キックオフ時刻未定 指宿いわさきホテル内サッカー場)2月12日(水)vsFCソウル(キックオフ時刻未定 指宿いわさきホテル内サッカー場)2月15日(土)vsV・ファーレン長崎(キックオフ時刻未定 指宿いわさきホテル内サッカー場)※スケジュールは変更になる可能性がございます。※トレーニング時刻、キックオフ時刻未定の試合については、決まり次第オフィシャルホームページ等でご案内いたします。◆指宿いわさきホテルサッカー場の案内ページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

指宿キャンプに行ってくる

 日程発表、レプリカ発売、レッズフェスタ等ここにきて一気に盛り上がってきましたが、せっかく浦和に戻ってきているのに、土日休みのリーマンとしては生レッズに飢えてしまっているわけですが、なかなかその機会が無いわけで今年もPSMをやらないとすると、開幕1週前の土日しか見れないとか考えていましたが、ここは一念発起して指宿キャンプに行ってみようかと考えたわけです。
 2月10日~2月12日までの予定で指宿のいわさきホテルに宿泊する、となると足は当然鹿児島空港までということでして、そこはものは試しということでLLCのジェットスターを使ってみようと思いました。ネットからの申し込みで難なく予約できました。2泊3日ということなので、1泊目は鹿児島市内に泊まり、2泊目はいわさきホテル、3日目はセルのいるFCソウルとのTMをみて帰ってくる、楽天トラベルで鹿児島市内のビジネスホテルといわさきホテルを予約出来ました。ジェットスターの発着は成田ということで、ちと面倒くさいのですがまあしょうがありません。
 芋焼酎飲みまくりで、砂蒸し風呂は外せないなあということで、今年は遠方アウエーを行けそうもない指宿キャンプを楽しんできたいと思うわけであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

2014シーズン日程発表

2014シーズンの日程がオフィシャルHPにアップされました。

1節、2節は既に発表されていたわけで、それ以降の日程が発表されました。広島Aは今年も3月で無理すれば行けないこともないが、リーマンとしては3月の年度末はいきずらい。月末の神戸戦は尚更です。広島、神戸はアウエーで参戦したいのですが、いきずらい日程が組まれたことは残念です。
 鳥栖Aは今年も第33節、これはお決まりごとなのですかと思えるような日程、月末かぶりの日程でこれも参戦しずらい。仙台Aは今年はユアスタでの開催でチケットが心配です。そして、柏は国立改修の影響かどうか分かりませんが、日立台での開催でこれはチケットの入手はほぼ不可能。鹿島Aも日曜日開催でこれも参戦するとなると微妙、KOが19:00とかになると帰りが心配になります。徳島Aはウィークデイ開催で不可能です。
 今年の日程くんはアウエー参戦しずらい日程を組んでもらったという感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »