« 明日はアウェイ鹿島戦 | トップページ | 第29節 鹿島戦(10/19@鹿島スタ) »

2013年10月19日 (土)

速報鹿島戦

速報鹿島戦
やはりテンション上がるアウェイ鹿島戦、2Bゾーンからの参戦です。埼スタでの戦いでは誤審により禍根を残してしまいました。今日の試合でキッチリと結論出しましょう。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、宇賀神、平川、啓太、阿部
DFー槙野、那須、森脇
GKー山岸
サブは加藤、永田、暢久、坪井、関口、梅崎、マルシオ。メンバーは川崎戦と同じ。主審は松尾。
前半、浦和はボールでの出足で鹿島を圧倒、立ち上がり、平川のクロスに
フリーでのヘッドはGK正面。その後も柏木→宇賀神の惜しい場面あり。サイドへのボール出しが非常に効率的。
鹿島も大迫のポジション取りが良い。大迫が良いポジションをとってその後のボールがダビィにこぼれて行くと怖い
浦和はその後CKから那須がゴールを決める。その後、鹿島のラフプレーで試合は荒れる。なぜか、柏木が前半でマルシオと交代。
後半、ダビィが一人で荒れ狂い試合はラフな展開になる。ダビィは自分をコントロール出来ずにとうとう退場になってしまった。
一人多い浦和は確実にゲームをコントロールする。原口が単独ドリブルからシュートを決めて2-0となり試合は決まる。その後、大迫のシュートで1点返される瓦斯、着実にゲームを終わらせ。

|

« 明日はアウェイ鹿島戦 | トップページ | 第29節 鹿島戦(10/19@鹿島スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報鹿島戦:

« 明日はアウェイ鹿島戦 | トップページ | 第29節 鹿島戦(10/19@鹿島スタ) »