« 祝・東京五輪決定 | トップページ | 天皇杯②栃木ウ戦(9/11@ 駒場) »

2013年9月11日 (水)

代表ガーナ戦

国際Aマッチデーで世界ではW杯の予選とか親善試合が行われたわけですが、既にW杯出場を決めた日本は日曜日にアフリカ最終予選侵出を決めたガーナと対戦しました。日曜日にがちな予選を勝ち抜いたガーナはギャンとか、ボアテングとか、私が知っている選手は来日しなかった様子でした。
メンバーが落ちたガーナですが、一旦スピードに乗せるとなかなか止められない。前半はガーナのスピードに圧倒される場面がままあり、失点は内田にシュートがあたりゴールインでしたが、それに至るまでは日本DFは崩された感じでした。
しかし、後半に入るとさすがにコンデションに問題ありのガーナは足が止まってしまいました。香川、本田と決まるべき選手が決めて順当勝ちと言うことでしょうか。攻守の切り替え、ボールを奪われた後の前線からの守備に改善されたようです。
W杯のアジアのプレーオフは、ウズベキスタンとヨルダンとで争われ、2-2のあとPK戦まで持ち込まれ、PK戦を9-8で制したヨルダンが南米5位との大陸間プレーオフに進みました。ウズベキスタンはまたアジアプレーオフでまけてしまいましたね。ただ、南米5位は現在ウルグアイですから、アジア勢は南米チームには勝てないだろうな。しかし、ヨルダンは中東の狡猾な戦法でもって健闘を見せてくれるかな。ポイントはアウェイで大敗しないことかな。

|

« 祝・東京五輪決定 | トップページ | 天皇杯②栃木ウ戦(9/11@ 駒場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表ガーナ戦:

« 祝・東京五輪決定 | トップページ | 天皇杯②栃木ウ戦(9/11@ 駒場) »