« 明日はナビ川崎戦 | トップページ | ナビスコSF ①川崎戦( 9/7@等々力) »

2013年9月 7日 (土)

速報ナビ川崎戦

リーグ戦ではちんちんにやられた川崎戦、槙野は代表招集で不在、啓太は故障で欠場で練習では4バックを採用したようですか、メンバーのやりくりも厳しそう。
スタメンは、
FWー興梠
MFー柏木、原口、平川、宇賀神、阿部、那須
DFー森脇、暢久,坪井
GKー山岸
サブは、加藤、W永田、小島、梅崎、関口、阪野。3バックとビルドアップが勝負の鍵です。主審は木村。
前半、お互いに相手の出方まちというところ。川崎は前の三人頼むで攻めの厚みがない。浦和がボールをキープしだして浦和のペースメーカーとなる。宇賀神→興梠のシュートでは防がれるが?前半終了間際に,柏木→宇賀神→興梠で先制。宇賀神が中央に流れてくる動きは秀逸。柏木、原口の作ったスペースに侵入、チャンスメイクとフィニッシュにも行った.
後半、立ち上がりのCKからのこぼれ球を平川がシュート、興梠が反応して追加点をあげる。
浦和の守備陣は暢久を中心に川崎の攻めを封殺、右サイドではサイドに流れて来たレナトを坪井、平川で防ぐ。ビルドアップでも無理やり繋ごうとせず、単純にロングキックをし、セカンドボールを拾えていたのが良かった。
しかし、暢久が足がつって交替したあたりからおかしくなる。大久保にサイドを抉られて失点したプレーで、今度は坪井が負傷交替。梅崎を投入して柏木をボランチに起用したが、この交替が運のつき。大久保に連続でやられてしまう。浦和の守備陣より大久保の好調さを褒めるべきなのでしょうか。
平川→関口で、関口のクロス気味のシュートは決まったに思えたが、中でボールに触れなかったが反応してしまった原口がオフサイド。関口は持ってないわ。結局このまま試合終了。リーグ戦でしたら、腹立たしい敗戦となったでしょうが、ナビスコは2戦での結果、2アウェイゴール取ったことをよしとしましょう。

|

« 明日はナビ川崎戦 | トップページ | ナビスコSF ①川崎戦( 9/7@等々力) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ナビ川崎戦:

« 明日はナビ川崎戦 | トップページ | ナビスコSF ①川崎戦( 9/7@等々力) »