« ACL柏大敗 | トップページ | 第27節 湘南戦(9/28@湘南BMWスタ) »

2013年9月28日 (土)

速報湘南戦

どうも戦い方が安定しない浦和、湘南、大宮と続く連戦は是非とも買っておきたいところ。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、平川、宇賀神、啓太、阿部
DFー槙野、暢久、森脇
GKー山岸
サブは、加藤、坪井、永田、小島、関口、梅崎、阪野。那須は累積警告で出場停止、マルシオは相変わらずメンバー外、、メンバーの遣り繰りは厳しい。
前半、湘南は特に浦和対策をとるわけでなく、DFラインを高く取り、好守の切り替え速く球際厳しく挑んでくる。浦和はボールをキープするが、湘南の体を張った守備を突破出来ない。サイドへのボールもオフサイドを再三取られる。
しかし、先制したのは浦和、CKから阿部がすらしたボールに槙野が反応した槙野がゴール。その後も原口、興梠がゴールネットを揺らしたが?いずれもオフサイド。両チームとも厳しく、気持ちの入ったゲームでした。
後半、湘南の運動量の前にセカンドボールが拾えなくなる。ボールを奪った後も湘南の押し上げにボールが繋げない。浦和はとうとう、PA内で森脇がファール、山岸はPKを読みきったがゴールイン。
更には湘南は全員で攻めでサイドからCBがヘッド出来ない逆転。ボールへの寄せ、気迫で完全に湘南が上回る。というか、湘南の運動量は立派。湘南は大竹が愚かなファールで退場、その後浦和瓦斯攻めて、柏木のゴールで同点に追い付くのが精一杯。

|

« ACL柏大敗 | トップページ | 第27節 湘南戦(9/28@湘南BMWスタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報湘南戦:

« ACL柏大敗 | トップページ | 第27節 湘南戦(9/28@湘南BMWスタ) »