« 旅行中⑦ | トップページ | 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) »

2013年8月10日 (土)

速報名古屋戦

お盆で名古屋でのアウェイ、名古屋は下位相手だが調子を上げて来ている、広島には快勝したものの浦和の調子を図るには良い相手。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、平川、宇賀神、阿部、啓太
DFー槙野、那須、森脇
GKー加藤
サブは、山岸、坪井、永田、関口、マルシオ、直輝、阪野。メンバーに変更はない。蒸し暑いなかで、いかに省エネで戦うか。主審は飯田。
前半、蒸し暑いなかでの戦い、お互いに省エネのチンタラ戦法。名古屋はサイドからのケネディ狙いが定石だろうが、サイドに良いかたちでボールが入らない。闘莉王からの精度のたかいボールが入って行くが、いかんせんケネディの動きが少ない。
浦和は終盤に良いかたちを作る。ワンツーからの興梠のシュート、原口→柏木の決定機が2度あったが決めきれず。
後半、名古屋は素早く2突風にボールを繋ぐように攻める。カウンターからサイドに繋がれ玉田、ケネディにきめらる。
直輝、関口、マルシオと交替するもおしいチャンスは関口のシュートくらいでした。名古屋にのらりくらりとかわされ試合終了。前半終盤のチャンスを決められなかったのが痛かった。

|

« 旅行中⑦ | トップページ | 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報名古屋戦:

« 旅行中⑦ | トップページ | 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) »