« 明日は横浜戦 | トップページ | 速報新潟戦 »

2013年8月28日 (水)

速報横浜戦

間に休憩がはさめないと調子がわるいのが浦和、中3日での戦いは厳しいのですが、横浜は選手固定のおっさん軍団ですから、走り負けることはないようねー。
スタメンは、
FW-興梠
MF-柏木、原口、宇賀神、平川、啓太、阿部
DF-槙野、那須、森脇
GK-加藤
サブは、山岸、坪井、永田、暢久、関口、マルシオ、梅崎。梅崎が久々のメンバー入り。主審は扇谷。
前半、立ち上がりはお互いに様子見という感じ。しかし、横浜は中村にボールが集まりだして、ペースを掴む。浦和にとって痛かったのは、森脇が前半で競り合いでこけて腰を強打して選手交代となったこと。坪井が入るわけですが、横浜の当たりにビルドアップに苦労していた浦和は坪井が入ると、無理なボール運びをする。那須は、何を血迷ったのかPA内で横浜2選手に囲まれてボールをロスト、そのボールを中村につながれ、横浜がやすやすと先制点をあげる。直後、マルキに決められて早々と2失点。良いところ全くなし。マルキとの相性は昔のヘナギ並みに悪い。
後半、早い時間帯に1点を返せばまだチャンスはあったが、バイタルに侵入してきた中村に右足で見事にミドルを決めわれてしま。この失点で勝負あり。マルシオ、梅崎と投入するが局面を打開するには至らず。横浜が足を泊まりだして、興梠、原口に惜しいシュートあったがとうとうゴールはわれず。完敗でした。

|

« 明日は横浜戦 | トップページ | 速報新潟戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報横浜戦:

« 明日は横浜戦 | トップページ | 速報新潟戦 »