« 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) | トップページ | 明日は大分戦 »

2013年8月15日 (木)

代表ウルグアイ戦

欧州組と東アジア選手権組の融合が課題でしたが、ミスから自滅と言うことでしょうか。直接ミスは失点になったのは吉田のクリアミスくらいだったが、ミスがやたらと目についた。特に内田、酒井の両サイド。ミスのためか攻めの良さが引き出せず。
柿谷もワントップに起用されたが、見せ場は柿谷より岡崎の方が多かった。連携はまだまだこれからですね。
しかし、さすがにウルグアイ、人数をかけて攻めに出る日本をあざ笑うかのようなカウンター、フォルラン、スアレスがきいていましたね。この二人のプレーを見ただけで、お金を払った価値がありましたね。
したたかなウルグアイ、でもW杯の南米予選では出場圏内の4位に入れず、アジアのプレーオフを勝ち抜いたチームとの争う5位につけているのが現状です。南米予選はアジアに比べると全くもって厳しい。

|

« 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) | トップページ | 明日は大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表ウルグアイ戦:

« 第20節 名古屋戦(8/10@豊田スタ) | トップページ | 明日は大分戦 »