« 埼スタ到着 | トップページ | 第21節 大分戦(8/17@ 埼スタ) »

2013年8月17日 (土)

速報大分戦

速報大分戦
現在リーグ最下位の大分との対戦、去年圧倒的最下位の札幌にホームで敗戦、苦い過去を持つだけに油断は出来ない。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、宇賀神、平川、阿部、啓太
DFー槙野、那須、森脇
GKー加藤
サブは、山岸、坪井、暢久、永田、直輝、関口、マルシオ。直輝はベンチ入り、主審西村。
前半、やらかしてしまいましたね。セットプレーからあっさりと三連続失点。何ともコメントのしようがないですね。失点して、むきになってまたミスから失点。全くミミズの脳みそレベルの試合となってしまった。
平川が絶好機を外した跡、興梠が決める。焦らずに時間はあるから冷静沈着に試合を進めて欲しい。
後半、原口→マルシオ。立ち上がりいきなりマルシオのFKが決まる。マルシオが入りボールの回りが良くなる。ここで西村クオリティーが出てくれ、浦和はPKゲット。阿部のPKはコースは読まれたがGK脳みそ手をかすめてゴールイン。
後半の早い時間帯でおいつたのは良かったがここで試合は膠着状態となってしまった。関口、直輝と投入しお互いに見せ場につくるものの、得点には至らず。
サイドに流れた興梠から那須にボールがあい、那須が決勝のヘッドを決める。後は時間をかせいで試合終了。
打ち合いのばかゲームを制したのは大きい。去年は最下位相手に敗れたが、今年は0-3の圧倒的な不利な状況から逆転勝ち、去年より進歩はあったということですね。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | 第21節 大分戦(8/17@ 埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報大分戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | 第21節 大分戦(8/17@ 埼スタ) »