« 第16節 川崎戦(7/13@等々力) | トップページ | 今日は横浜戦 »

2013年7月16日 (火)

東アジア選手権代表選出

今週末から韓国で行われる東アジア選手権の代表選出の発表が昨日行われた。
海外組は招集しないで国内組で戦うとした東アジア選手権ですが、代表初選出の選手が多いのは当たり前ですね。浦和からは原口、槙野、森脇の3選手が選出された。ただ、ザック監督は3バックのシステムは採用しないようなので、槙野、森脇はせっかく招集されたが、果たして出番はあるのだろうか?特に2人の最近のコンデションは著しく落ちているので、代表選手として試合に出るのは?という気もします。原口もそこそこの結果を出していますが、新しい選手とのコンビネーションはどうなんでしょうか?
柏木、梅崎は残念ながら招集は見送られました。
まあ、真夏の厳しいコンデションのこの時期に大会を開く必要があるのでしょうか。でも日程的に見てみると、この時期しかないのか。となると春・秋制を考えないとと言うことなのでしょうか。これは以前から議論のある秋春制も検討しなければと言うことでしょうか。浦和も監督がフィンケに代わってから、夏場の選手コンデションの低下は問題になっていますよね。代表選は確かに金のなる木ですが、選手コンデションに一番気にしなければならないのでしょうね。

|

« 第16節 川崎戦(7/13@等々力) | トップページ | 今日は横浜戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権代表選出:

« 第16節 川崎戦(7/13@等々力) | トップページ | 今日は横浜戦 »