« 埼スタ到着 | トップページ | 第15節 瓦斯戦(7/10@ 埼スタ)  »

2013年7月10日 (水)

速報瓦斯戦

蒸し暑い中ウイークデーの試合、夜になり気温は下がり風が出てきたが、選手にとっては厳しいコンデションであることには違いない。7月攻勢をかけるには落とせない重要な試合。去年の瓦斯との試合は間違いない好い試合でした。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、梅崎、平川、啓太、阿部
DFー槙野、那須、森脇
GKー加藤
サブは、山岸、坪井、暢久、永田、宇賀神、関口、マルシオ。メンバーは固定。主審は木村。
前半、引いてDFブロックを作ってくる瓦斯の守備に苦戦。そこに無理して入ってくる浦和の縦パスは瓦斯の餌食になる。ミスも多い。右サイド出のミスしたボールを逆サイドにツナガレ、そこから中にも切り込まれ、半ばやけくそ気味のシュートがDFに当り失点。
先制すると瓦斯は完全に引きこもり戦法で攻める気配はない。瓦斯はサイドからのボールは中を見切り、縦にいかせ浦和の精度のないクロスをはじき返す。コンビネーションもなんありでした、惜しかったのは興梠のヘッドくらい。
後半、真夏の連戦選手にとっては厳しいコンデションだが浦和は球際で瓦斯に負けまくり。攻めが形にならない苛立ちからかミスも多い。左サイドでボールロストしてきれいにボールをつながれ、最後はものの見事にアーリアに切り返され、0-2よなり勝負ありかと思われたが、ここからがサッカーの難しいところ。
守りに入った瓦斯は浦和の気迫に押されるようになる。興梠が前線出のボールキープしドリブルできれこんで見事にシュートを決める。瓦斯は完全に浮き足出す。浦和はサイドをフレッシュな宇賀神、関口に変える。原口がドリブルでDFをかわし同点ゴールを上げる。球際で負けていたが最後は気迫で何とか引き分けに持ち込む。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | 第15節 瓦斯戦(7/10@ 埼スタ)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報瓦斯戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | 第15節 瓦斯戦(7/10@ 埼スタ)  »