« 前半戦イエロー枚数 | トップページ | 休日雑感 »

2013年6月 5日 (水)

W杯出場決定

世界最速でW杯に出場決定、内容的にはグタグタで失点場面にしても、ハンドによるPKゲットも締まらない内容でした。しかし、W杯の予選は内容は関係無し、結果がすべて。すんなりと予選突破出来たことはよしとしましょう。
最終予選を翻って見ると、初戦、第2戦とホームでやれ、そこで大勝して波に乗れたのが大きかった。そこでつまずいたら大変なことになったでしょうね。この日はオマーンがイラクに勝ったため、オーストリアは3位のまま。もう一組の韓国もイラン、ウズベキスタンと激しく競り合っているので、これに比べて日本はさっさと予選突破を決められただけ良かったですね。
しかし、攻撃面では香川、本田はやたらに目立つが、他の選手との絡みがいまいち、というか二人に遠慮しているように思えてしょうがない。やはり二人の実績は抜群、プレー振りも自信にあふれているのは確かですが。
今後は、イラクとの最終戦、メキシコ、イタリア、ブラジルと当たるコンフェデ杯がある。ここで、W杯本選でのチームの基軸となる戦術を確立してもらいたいですね。

|

« 前半戦イエロー枚数 | トップページ | 休日雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯出場決定:

« 前半戦イエロー枚数 | トップページ | 休日雑感 »